毎日の寝かしつけどうしていますか??寝落ちしませんか?

こんにちは。5歳と1歳の娘たちの母のママとこどものおくすりやさんです。毎日の寝かしつけどうされていますか?昨日までは布団に寝かせればコロッと寝てくれていたのに、今日は寝かせるのに1時間もかかってしまった。などという話をよく耳にします。

わが家も、少し前までは長女はひとりで寝てくれて、次女も布団に転がせばひとりで寝てくれていました。それが、成長と共に体力がつき、徐々に寝なくなってきて、ひとりで寝かせるとベットから脱走するようになってしまいました(汗)。

そのため、また寝かしつけの時間が復活することになってしまいました(わが家の寝かしつけの歴史については今まで何回かブログに挙げてきたので良ければご覧ください。文末にリンクを貼っておきます)

私は寝かしつけの時間を極力短くしたいと思っています。何度もブログにて書いてますが、子どもたちが寝た後の自分時間を有意義に過ごすことが私の明日への活力なのです。

そのため、寝落ちなんてあってはならないのことなのです。寝落ちしないように私が実践していることを次から挙げてみます。

その1、 寝かしつけが終わったらこれやりたい!ということを強く思う

寝かしつけ中に、子どもたちが寝たら、あれとこれとそれをやろうと強く思っていて、それをとても楽しみにしていると覚醒して寝落ちしないんです(私の場合、撮り溜めのドラマを見たり趣味のクレイフラワーがあれとこれとそれにあたります)。

その2、自分の髪は乾かさない

入浴後は子どもたちの分だけの髪を乾かして自分の髪は乾かさないで寝かしつけをします(自分の髪を乾かしていると子どもたちを寝かしつける時間が遅くなるためでもありますが…)。

そうすると髪が濡れていて不快で眠れないのと、乾かしてないから寝てはダメだ!という心理が働くんです。

その3、昼休憩中に取り入れるお昼寝

長女の産休中のときから昼食後は子どもとお昼寝をするという習慣が染み付いていて、昼食後はどうしても眠くなってしまうのです。仕事をしていてもそうなので、仕事の日でも昼食後は座ったまま10〜15分のお昼寝をするようにしています。

ここでお昼寝をするかしないかによって午後からの仕事の集中力も変わってきますし、何より夜寝落ちしなくなりました!!正直コレが1番大きいと思います。

寝落ちしないで自分時間を楽しみたい〜!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人5歳と2歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
調剤薬局併設のドラッグストアに勤務し、地域医療に貢献中!薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事について書いていきたいと思います♪

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right