/ 2022.02.15

こんにちは!αです。最近の娘のリクエスト。それは、、、
「プリンセスの髪形がいいな」
「星の髪形にして」
「今日はハートの髪の毛の気分」
「リボンの髪形だとうれしい」

…??私の脳内処理能力を超えたリクエスト。とりあえず、ググってみました。そしたら、結構あるんですね(笑)。すごーい!と感動しつつも、難易度、たっか(;´∀`)そうなんです、実は私…

編み込みすらできないぶきっちょ!!

恥ずかしながら、編み込みすらできない、ぶきっちょなんです。今回は、そんな私でもできる、簡単なヘアアレンジ3選を紹介したいと思います。ぜひバレンタインやちょっと特別な日、あるいは、何でもない日を楽しく過ごすために!などなど、興味を持った子どもとパパママにチャレンジしてもらえたらと、思い紹介させて頂きます。

【1】ハート型

完成はこんな感じです。
《手順》
1.ハーフアップにします。ゴムを少し緩め、”逆くるりんぱ”します

2.毛束を2つに分け、三つ編みをします

3.三つ編みを持ち上げて、ハートの形を作ります

4.良い場所で下の髪の毛と一緒に結びます

5.1つにまとめ、余分なゴムを外して完成です

【2】リボン

完成はこんな感じです。

《手順》
1.ポニーテールにします

2.上と下に毛束を分けて、上の毛束をくくります。上のくくった毛束だけ、逆りんぱします

3.この逆りんぱした間に、下の毛束を下から通します。そうすると、先ほどの上の毛束を留めたゴムが下にきます。そのゴムをポニーテルを作ったゴムに近づけると、「リボン」の形に!

4.少量の毛束を取り、アレンジスティックで通します。この毛束が「リボンの真ん中」のアクセントになって、よりリボンらしく?見せてくれます(笑)

ちなみに、このアレンジスティックは、セリアさんのです。

大人のくるりんぱも簡単にできるので、おススメです。

5.最後に根元をゴムでとめて、完成!

【3】星型

完成はこんな感じです。

《手順》
1.上下に髪を分け、上をさらに3つの毛束にわけてくくります

実はこの写真は、「うまくない」くくり方です。

完成写真をイメージしてもらうと分かりやすいと思うのですが、星の形を目指したいので、髪をくくる位置は、それぞれ五角形の頂点になります。なので、左右でくくったゴムの位置より、真ん中でくくった位置が高くなるよう、この時点で調整してください。

2.左の毛束と真ん中の毛束をそれぞれ、2つの三つ編みに。そして、右の毛束は1つの三つ編みにします。

今回は便宜的に左2本を赤、真ん中2本を緑、左1本を青で示しました(左右はどちらかが、1本であれば、どちらでもOKです)。

と、イメージはこんな感じですが…

実際にやってみると、左の1本(写真の赤)は、右のゴムに束ねられるので、右の三つ編みは、左を束ねてから始める方が綺麗におさまります。

3.下の毛を左右半分にわけてそれぞれくくります

4.左の赤2本、真ん中の緑2本、右の青1本の合計5本の三つ編みを使って、星形になるよう、それぞれ束ねていきます

5.これで完成です!
三つ編みを5本も作るのでやや時間はかかりますが、完成すると、なかなか楽しい作品になりますよ(笑)

もちろん、毎日こんな髪型にしている訳は、ありませんよ〜(笑)。ルーティンはポニーテール。時間のない朝はボッサボサヘアーで登園のわが家です(笑)。

でも、たかが髪型されど髪型。子どもも(大人も?一緒に)気分が驚くほど変わるので、興味のある人はぜひトライしてみてくださいませ♪

娘のリクエストに応えたい不器用ママより

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
αさん

6歳年上の夫と、夫と瓜二つの長女と次女の4人暮らし。ちょっとおっちょこちょいな働くママです。育児も家事も仕事も楽しく☆1日1回は大笑いしたい(笑)

αさんの記事一覧 v-right