/ 2022.02.10

偏食キッズに少しでも青野菜を食べてほしい

こんにちは!4歳と2歳の兄妹育児に日々翻弄されている限界ワーママ、おきらいすです。乳幼児ママのお悩みツートップ(私調べ)の「寝ない」「食べない」問題。

わが家の4歳もま~~~~~~食べません。特に青い野菜(ピーマン・ほうれん草・小松菜・にらなど)はほぼ確実に残します。汁物に入れてクッッッタクタに炊いても青菜だけ全残しです。

あまりにも青菜を食べないので、玉ねぎやにんじんと一緒にブレンダーでガーーーーーッと刻んだやつを常に冷凍庫にストックし、オムライスやハンバーグの際にこれでもかと混ぜて食べさせているレベルです。

そんなわが子が唯一「小松菜の形が残っていてもこれなら食べる!」という超簡単鉄板メニューがあるので、今回紹介します。
その名も【小松菜とウインナーのグラタン】です。

小松菜とウインナーのグラタン|材料はこちら

【小松菜とウインナーのグラタン】
材料(直径15センチほどの耐熱皿1個分)

・小松菜……適量
・ウインナー……適量
・バター……10gほど
・牛乳……150mlほど
・小麦粉……大さじ1ほど
・塩……少々
・ピザ用チーズ……適量

「適量」という便利なワードが頻出していてすみません。要するに適当に作って大丈夫という意味です。ご安心ください。

1.小松菜・バターをレンチンしてウインナーを和える

・小松菜……適量
・ウインナー……適量
・バター……10gほど

小松菜がしんなりしてバターが溶ければOKです。わが家では、オーバーキルなほど熱を入れることで小松菜の風味にご退場いただきたいので(でないと子どもに残される)3分ほどしっかりチンしてます。

使用するボウルはもちろん、私のレシピブログで毎回登場するiwakiの「パックぼうる」。絶大なる信頼を寄せています。

2.牛乳・小麦粉・塩を別の容器で混ぜ合わせる

・牛乳……150mlほど
・小麦粉……大さじ1ほど
・塩……少々

イキって計量カップ使ってますが、もちろんすべて目分量で大丈夫です。底に小麦粉が溜まらないようにしっかりと混ぜます。

3.ボウルに2.を混ぜ入れて1~2分ほどレンチンする

ラップをせずにレンチンして水分をとばし、ホワイトソース(もどき)を作ります。

やわすぎたら追加で30秒ずつチンして様子見、固くなりすぎたら牛乳を足して調整してください。多少ダマになっても大丈夫です(そんな程度では人間死なないので)

4.ピザ用チーズをふりかけ、オーブントースターで焼く

もうここまできたら完成したも同然です。

具には火が通っているので、チーズに焼き色が付けばOK。使用するオーブントースターの個性(個性?)にもよりますが、わが家では10分ほどです。

できあがり!

できました。

スプーンで切り分けてお皿に盛ります。もしくは、面倒な日はそのままボウルごと食卓にだすこともあります。

偏食ボーイ&ガールにぜひ一度お試しを!

今回は小松菜で作りましたが、ほうれん草や玉ねぎ・きのこ・じゃがいもなどどんな野菜でも作れます。

本当に、超偏食のわが子が青菜を青菜と認識した状態で食べてくれる唯一の料理です。これ食べなくなったら私はもう<<<<詰み>>>>です。

わが家と同じように「お子様青菜ぜんぜん食べない問題」でお悩みの方、ぜひ一度作ってみてくださいね!そして、お宅の鉄板料理があればよかったら教えてください。助け合っていきましょう(助けてくださいお願いしますの意味)。では、また。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おきらいすさん

とにかく楽して褒められたい系ママ。根っからの大阪人です!賑やかすぎる2歳差兄妹と天然な夫との、笑ってばかりの4人暮らし。口癖は「ま、そういうこともあるよね~」料理も掃除も家計管理も「なんとなく、それっぽく見えたらOK♪」毎日ハナマルです◎

おきらいすさんの記事一覧 v-right