/ 2022.05.28

子ども部屋の目!? の正体は…

新築して念願の子ども部屋を作って、子ども達(6歳、3歳)も大喜び!今までリビングでチマチマ遊んでいたけれど、思いっきりおもちゃを広げて遊びに夢中になることが多くなったのですが、あるときから、息子が急に「子ども部屋ヤダ!」と言い出したので、訳を聞くと、「子ども部屋は目があって怖い!」というのです。

「目!? 」

子ども部屋には特にポスターや写真を飾っておらず、思い当たる物は何もありません。おもちゃの人形やぬいぐるみの目を今さら怖がるとも思えないし…。まさか、息子に第六感が芽生えたという可能性もチラリとよぎりながら、息子と部屋を確認することにしました。

「子ども部屋に目があるなんて知らなかった、どこにあるか教えて。」というと、息子が私を連れて行ったのはエアコンの真下。

「え〜?目、ないと思うんだけど」と戸惑っていると、

息子が「あるじゃん!そこに目が!!」力強く訴えながら指差したのは、何と、エアコンに貼ってある「フロンの見える化」シールでした。確かに見える化ってだけに地球と目意識したデザインなのでしょうが、言われてみると「目」にしか見えない(笑)。

なので、その辺にあったシールを上から貼って言いました。「もう目なくなったよ〜」と。その後、息子は安心して子ども部屋で遊ぶようになりました。

それにしても、動物って本能的に目を怖がるって聞いたことあるけれど、本当なんだ〜と実感した出来事でした。

ちなみに「見える化マーク」で検索すると「怖い」が関連ワードで出てきて、ウチだけじゃないんだ、と笑っちゃいました

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ナフォリタンさん

東京下町在住、6歳女の子、3歳男の子のママで技術系フルタイムワーカーです。 旅行(20か国ほど)、スノボ、茶道など趣味多めですが、今は子どもと過ごす週末を楽しくすることが一番の歓びです。そんな週末の発見や体験など、等身大レポをお届けしたいです。

ナフォリタンさんの記事一覧 v-right