「ヨシタケシンスケ展かもしれない」に行ってきたよ!

こんにちは。小3女子&年中女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です。みなさん、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか?久しぶりに緊急事態宣言のないゴールデンウィークでしたが、なんだかおっかなびっくりの私は、人混みを避けるように過ごしていたら…あっというまに終わってしまいました(笑)。

そんなこんなで、何か子どもたちと思い出がつくりたいと「ヨシタケシンスケ展かもしれない」に行ってきましたので、レポートします。

ちょっとその前に…わが家とヨシタケシンスケ。

「ヨシタケシンスケ」はご存知ですか?偉そうに呼び捨てして、ゴメンナサイ。普段は「ヨシタケさん」とお呼びしています(いや、本人に会ったことはないけれど笑)。

私が初めてヨシタケさんと出会ったのは、娘がまだ1歳ぐらいの時。偶然、図書館で見つけた『りんごかもしれない』の絵本。当時1歳の娘よりも、大人がすっかりドはまりしました。

それ以降、わが家の子育てには欠かせない存在となっていった「ヨシタケさん」の絵本。今ではこんなにたくさんの「ヨシタケさん」の絵本に囲まれて過ごしています。大人の方が癒されることも多く、生活には欠かせません。

どこでやってるの?予約は?チケット料金は?

■会場:東京、兵庫、広島、愛知
■会期:東京 2022年4月9日(土)~7月3日(日)
    兵庫 2022年7月15日(金)~8月28日(日)
    広島 2022年9月23日(金・祝)~11月20日(日)
    愛知 2022年12月10日(土)~2023年1月15日(日)
■観覧料:観覧料 一般 1,000円
     65歳以上・大学・高校生 600円
     小・中学生 300円
     障害者手帳をお持ちの方500円 (ただし大学生以下は無料)
■チケット購入方法:日時指定のオンラインチケットを事前購入可能。その他、予定販売に達していないチケットは当日窓口販売もあり
その他、詳細はこちらのリンクからどうぞ。ヨシタケシンスケ展かもしれない

さっそくレポートします

ヨシタケシンスケさん初の大規模展覧会とのことで、行く前からワクワクが止まりませんでした。それでは、さっそくレポートします!「ネタバレになりすぎず、楽しめるポイントをお伝えしたい!」とほどほどに書いていくつもりですが、気にされる方はこれ以上の閲覧はおすすめしません!ご注意ください。

子どもが喜んだ場所(幼児編、小学生編)、大人が興奮した場所(30代女編)で紹介していきます。

写真撮影していいの?

ちょっとレポートする前に…。今回たくさんの写真が出てきます。撮影許可を取ろうとすると…なんと!入口にすてきな貼り紙を発見!写真撮影は、動画やフラッシュじゃなければいいんですって~。親切すぎる。最高です。

1)楽しかったポイント 幼児編~4歳次女~

4歳の次女が喜んでいたのは、体験型スペース。絵本に出てくる物と同じような体験ができます。何度も、何度も「じごくのトゲトゲイス」に座っていた娘たち(笑)。4歳の次女は「おうちにも欲しい~」と言っておりました…。

もちろん「てんごくのふかふかみち」もあり!ヨシタケファンなら、気付きましたね?そう、「このあとどうしちゃおう」に出てくる天国と地獄のシーンを再現していますね~。

2)楽しかったポイント 小学校低学年編~小3長女~

小3の長女が気に入った場所。それが、たくさんの原画コーナー。それぞれの絵本の原画やアイディアが、たくさんの下絵として飾られているのですが、長女は興味津々。

「絵本ってこうやってできるんだね~」や「これ、絵本ではこうなってないよね!?」などブツブツ言いながら、何分でも何十分でも見ていました。長女の新たな一面も見られて、親の私もびっくり!

3)姉妹で楽しかったところ ~幼中次女+小3長女編~

姉妹がこぞって楽しめたのは、やはり体験型コーナー!こちらはリンゴ風なボールを投げて、口に入れる遊び。うまく入ると表情が変わって楽しいようで、ずーっとここにいました(笑)。

これは、娘たちが大好きな「なつみはなんにでもなれる」の絵本に出てくる遊びが体験できます。親の私も参加して、一緒に遊びました。

あとは特別設置されていた塗り絵のコーナー。母が買い物している間に、2人で黙々と行っていました。

4)ツボだったポイント 大人編 ~30代女~

大人の私がツボだったポイントも紹介します。まずは、こちら。入ってすぐに飾られているたくさんの原画やアイデアメモたち。もう圧巻です!何時間でも見ていたいぐらいでしたが、子どもたちが気になってじっくりは見れなかった…。もう1回、1人で来ちゃおうかしら…と目論んでいます(笑)。

あとはこちら。イベントの出口に「あなたのみらいはこれかもしれない!」という箱を発見。「1まい、もってって」と書いてあったので、1枚ずつもらってみることに…

こんな感じの紙が入っていて…裏に1枚ずつ違う内容が書かれています。

じゃじゃーん!
長女:きこり
次女:コアラのしいくいん
私:かぐしょくにん
でした(笑)。なんだそれ~と言いながら大笑い。いい思い出になりました。

そして、そして。気になったお土産コーナー。会場限定品を購入してきました。いちいちかわいくないです?もうどストライク!ツボです。うっかり、普通に使おうとした夫にグーパンチしました…(笑)。私の宝物なのに。

コロナ対策は?

事前予約で人数制限しているので、密になりすぎず安心でした。時間制限などもないので、次の時間になると次の回の人たちが入ってくるのですが、それでもさほど密にならず…。さらに、至る所にこんなかわいいアルコールたちも置かれていて、思わずシュッとやりたくなりました!

行かない理由が見つからない

とにかく、まだまだお見せしたいものは尽きないぐらい!楽しさ満点の展示会でした。子どもたちもリピートを希望していますが、私はゆっくり1人でも行きたいと思えるような(笑)楽しさでした。ぜひ、お近くの方は行ってみてくださいね。

ヨシタケシンスケの世界に浸れます~

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

■夫、私、小3娘、年中娘(保育園)の4人暮らし。
■医療系職種。介護関係勤務。週5日パート勤務。2回の育休経験(正社員からパートへ転職)
■好きなこと:おでかけ/パン/コーヒー/文具/セール/激安/お得/スタバ/デイキャンプ

インスタもツイッターも出来ません。笑 
みなさんに楽しい情報をお届け出来たらいいな〜と思っています*

O-mama*さんの記事一覧 v-right