子ども用の毎日のご飯作りは本当に大変ですよね。わが家の3歳&1歳の娘が喜んで食べる、おすすめおかずを紹介します。

野菜嫌いでもブロッコリーなら食べてくれた

家であまり野菜を食べない娘たちが、唯一自分からすすんで食べるのがブロッコリー。マヨネーズをつけることもありますが、基本は味付けなしでも「ママおいしいね!」と喜んで食べてくれます。

ブロッコリーは緑黄色野菜であるほか、アスリートもささみと一緒に食べているイメージがあるので、わが家では「なんとなく栄養価が高そう」と子どもたちに積極的に食べさせています。

レンチン1分でそのままお皿へ!

ブロッコリーはかたまりを切ってゆでることもできますが、その手間すら面倒な人も多いはず。わが家では小分けになっていてレンチンだけですむ、コンビニの冷凍ブロッコリーが欠かせません。

十数個入って値段は170円前後のため、安くて時短になります。わが家では大人用のおかずに使うことも多いので、買っておいて損はないですよ。冷凍ブロッコリーはコンビニや大抵のスーパーに売っているので、気になる人は探してみてくださいね。

大人も子どもも、冷凍ブロッコリーが大好き!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
チョビベリーさん

1982年生まれ。芸大卒で柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で4歳と1歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧 v-right