お料理のこと。超大事だけど、毎日悩ましい。

みなさまはじめまして。毎日のパパママ業、おつかれさまです。家事の中でも、絶対に毎日さぼらず考えないといけないのは食事のこと。いくら料理が好きな人でも「夕ご飯何しよう・・・」この問いから解放される日はありませんよね。

食事は家族みんなの元気の源であるとともに、食卓を囲む時間が、家族全員あつまる唯一の時間というおうちも多いと思います。みなさんの日々の食卓が豊かになることに少しでもお役に立てるような記事を書けたら嬉しいなと思っています。どうぞよろしくお願いします!

作り置き生活。始めるとやめられない!

冒頭の写真は、ある週の我が家の作り置きです。平日5日分の食事を日曜日の朝にまとめてつくっておくスタイルで毎日を過ごしています。

人に話すと、1週間分も作れない!と驚かれることも多いのですが、私にとっては、作り置きしておくほうが楽だしうれしい。

ちょっと想像してみてください。(以下、私の現実です・・こんなバタバタは私だけ?!)

17時。やばい今日はいつもより15分遅い!電車の中でもメールの返信、電車を降りたら一本折り返しの電話。仕事のことで頭がいっぱいだけど保育園に猛ダッシュ。おなかすいたーと騒ぐ子供をなんとかバスに乗り込ませ帰宅、荷物を片付けて、お風呂のお湯をはり、ここで冷蔵庫を開ける。

・・・さてこのとき、作り置きのおかずがあるか、ないかで、私の運命は大きく分かれます。

冷蔵庫には、豚肉と、もやしと、使いかけのキャベツと、油揚げと、納豆が2パック・・・ああ何作ろう。。。となるか。

または、冷蔵庫には、麻婆豆腐と、ハンバーグと、きゅうりの浅漬けと、切り干し大根の煮物、あとはトマトがある。今日は麻婆豆腐と浅漬けと、トマトのサラダにしよう。となるか。

もちろん前者のように作り置きがなくたって、ぱぱっと難なく食事の準備をなさる方も多いでしょう。憧れます!でも、おかあさんあそぼうよーとくっついてくる子供の相手をしながら食事の準備・・・不器用な私にはできそうにありません。

だから後者のように、冷蔵庫に今夜の夕ご飯が入っているとものすごく安心するのです。この作り置きマジックとでも呼ぶべき安心感は、定着してくると癖になって、やめられなくなります!

私にとっては、昼間は別々に頑張っている家族と、少しでも穏やかな気持ちで夜の時間を過ごすために、なくてはならない習慣になっています。

そうはいっても、難しい・・・ハードル高く感じる人へ

冷蔵庫にすでにおかずがあることの安心感、理解はするけど、作り置きは難しい・・・。そんな風に感じる方も多いかもしれません。

なのでまずおすすめしたいのは、[使い切り術]をみがくことから始めることです。

たとえば今が旬の白菜を1玉買ってきたとします。今夜使う分だけを切って、あとはラップに包んで保存、、、しない!そうではなくて、1玉買ってきたら、それを手に取った勢いでその場で2~3種類のおかずを作るか下ごしらえをしてしまう。

これだけでも安心感は全然違います。難しく考える必要はありません。ただ切っておくだけでもいいのです。

先ほどの、冷蔵庫をあけるところをもう一度想像してください。冷蔵庫をあけたら、「ラップにくるまったでっかい白菜がある・・・これどうしよう」となるか、「食べやすい大きさに切った白菜がある。まな板と包丁を出さなくても、このお肉と炒め合わせるだけで一品作れる!」となるか。ね、切ってあるだけで、ちょっとほっとしませんか?

この先5日分の献立をまとめて考えてまとめて作ることより、まず「今」目の前にある食材を使い切ることに神経を注ぐのです。これを3日に1回でもいいから、やってみてください。冷蔵庫にじわじわとおかずストックができてきて、作り置きマジックがじわじわときいてきます。

まずここからやってみるうちにおかずのレパートリーが増えてきて、平日1週間分の献立を考えることも苦ではなくなってくるはず。

それにこのやり方なら、食材の無駄も出にくくなります。いろんな使い切り術は、これから追々記事にしていきますね。

作り置き生活を始める準備

ちょっとやってみようかな。。そう思ってくださった方には、準備としてこんなことを踏まえておくのがおすすめです。

★必要な調理道具をそろえる
★くさらせない工夫をする

どちらも語り始めると少し長くなってしまいそうなので、記事をあらためたいと思います。

こんなものたちがその記事の登場人物になりそうです。私の心強い相棒たちです!

最後になりますが、作り置きがすべてのやり方の中で一番すぐれています!ということをお伝えしたいのではありません。ぱぱっと毎日食事をつくることも、お惣菜を買ってくることも、外食することも、どうあっても家族が元気で笑顔の食卓がそこにあるならいつだって最高!

でももしあなたが、「毎日の食事の準備、もう少し楽にしたいなあ」「作り置き、やってみたいけど難しそう」と思っておられるとしたら・・・不器用だしお料理のことはまだまだ勉強中の私ですが、よかったらお供させてください。

いいことがあった日も泣きたくなるような日も、いつだって、みなさんのおうちのごはんの時間が明日もがんばれる元気のもとであるように。そのために少しでもお力になれるよう願いを込めて記事を書きます。さぁご一緒に、作り置き生活をはじめていきましょう!

あなたの食卓が、きょうも豊かでありますように。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さん

2人の男の子をもつワーママです。普段は会社員ですがいつかお料理を仕事にしたくて勉強中。まいにちのごはんのことを投稿します。みなさんご一緒に、日々のお料理を楽しみましょう!

咲さんの記事一覧 v-right