お子さんが生まれてから日々バタバタでゆっくりお茶を飲む時間すら確保できない、、なんてことありませんか?

私の場合、元々コーヒーや紅茶が好きで、友人とよくアフタヌーンティー巡りをして優雅なひとときを過ごしていたあの頃、、子育てと日々の業務に追われそんなこともめっきりご無沙汰に。。

そんな中、久々に同期女子会のお誘いが入りました○日々バタバタの時間を過ごしているからこそ、たまの休日、せっかくならゆっくり集まりたいということでアフタヌーンティー中心にお店選び。

うちのぼっちゃまは週末名古屋から帰ってきた旦那さんへ託すことに成功しましたが、同期の友人は生後8ヶ月の可愛いお子ちゃまを連れてくるということもあり、『子連れでも行きやすい過ごしやすいアフタヌーンティー』を重視してお店選びをしました。

新宿パークハイアット東京の『ピークラウンド』がオススメなわけとは?

1.店内はゆったりとしたソファー席が多く、小さなお子さんが一緒でも安心して座らせられる(寝かせられる)

2.ママに優しい授乳室やオムツ替え台も完備(ホテルだから綺麗!しかも個室!)

3.アフタヌーンティーとして運ばれてくる出来立てスコーンやマドレーヌ、サンドイッチなどはお子さんとのシェアも可能

4.入店から3時間滞在可能!(結構都内のアフタヌーンティーは90〜120分制が多い。しかも子連れだとオムツ替えたり授乳したりあやしたりであっという間に時間が経ってしまう、、からこそ!3時間みっちり居れるのはありがたい!)

5.店内は天井も高く広々とした空間で、お隣のお客さんとの距離(テーブルの距離)もゆとりがあるため気兼ねなく過ごせる

6.案外小さなお子さん連れが多く、ちょこっとグズって騒いでもあまり気にならないetc...

その他にも、アフタヌーンティーメニューとして魅力的なのは、コーヒー、紅茶はもちろん、紅茶の中でも春摘みや秋摘みの茶葉を選べたり、日本茶やハーブティーなど、バラエティ豊かなドリンクメニューから好きなだけオーダーできること。

また、アフタヌーンセットに加え、プチデザートやフィンガーフード(おつまみ的なもの。甘いものばっかりなのでお口直しに助かる)を随時お席まで持ってきてくれるのも魅力のひとつ。しかもこれ、食べ放題!(とは言うものの、アフタヌーンセットや飲み物でお腹が膨れて1種類ずつくらいしか食べれないけど)その他魅力は多々あります○

ではここでちょこっと今回のアフタヌーンティーの内容をご紹介します。

バレンタイン期間限定!『バレンタインスイートハイティー』

通常の英国式アフタヌーンセットに加え、バレンタイン時期限定(2/1〜2/14)で『バレンタインスイートハイティー』という特別メニューが登場!

内容を見てみると、、うーん、、限定メニューはチョコづくしだからなぁー通常のアフタヌーンセットも捨てがたいなぁーと思いつつ、やはり日本人としては『限定』の2文字に弱い。。ということで、ここは限定メニューをチョイス。同期は通常メニューを頼んでいたのでどちらもテーブルに登場。

これぞアフタヌーンセットと言わんばかりの出で立ち。そして限定メニューがこちら。

チョコづくしと言ってもひとつひとつの作りやお味が複雑で、どれも間違いない美味しさ。切ってみるとこんな感じ。

焼き立てのマドレーヌも到着し、もうどれから食べようか迷っちゃう!ちなみに限定メニューは、さらに限定ドリンクも選べます。

私はイケメン店員さんにオススメされてコルカタチャイをオーダー。

上がクリーミーでジンジャーの風味が凄く、多分わざとなんでしょうが茶葉がウヨウヨ。うん、、子供舌の私は少し苦手でした。

さて、そろそろお口の中がチョコだらけで甘ったるくなってきたなぁー、、というタイミングでフィンガーフード(おつまみ)が到着。

このサイズだからと言って侮るなかれ。キッシュや野菜ムース(ピンクのは多分カブ?)など、このサイズなのに凝りようがすごい。

そうこうしてるとプチデザートが到着。

アフタヌーンセットとはまた違い、軽めかつさっぱりしたものが多く、お口直しに最適。

そんなメニューに合わせてオーダーしたのは、

アイスカプチーノ。これがまた上のふわふわクリームが美味しくて何杯でもイケちゃいます。(余談ですが、今話題の紙ストローを導入してるところもさすがだなと思いました)

その他にもあれやこれや物珍しいドリンクを注文し、かれこれ5杯ほど飲んじゃいました。ちなみにメニューをよく見ると、ドリンクはどれも1杯1,400円。今回のアフタヌーンセットは4,200円なのでドリンクだけで既に元を取った私、大満足の3時間でした。

子連れにも優しく、女子会プランとしても最適な『ピークラウンジ』のアフタヌーンティー

独身時代にも『ピークラウンド』は好きで結構行きましたが、子どもが生まれてからはすっかりご無沙汰していました。でも、改めて子連れ目線で来てみても、ここはやっぱりいいなぁと実感。

次回はうちのぼっちゃまも参戦させようかなと密かに企んでいる母なのでした

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ふくちゃんさん

夫が名古屋に単身赴任中なので食欲が止まらない1児の息子と日々子育て奮闘中。おいしいパンとおもしろい事が大好き。子どもと楽しめるイベントやスポットとともに、おいしいパンたちも開拓し発信していきます。

ふくちゃんさんの記事一覧 v-right