湯シャンにして2年が経ちました

こんにちは。ことさくらです。
湯シャンって知ってますか。一時期、タモリさんや福山雅治さんが実践していて話題になりました。簡単に言えば、シャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗うことを指します。

私は5〜6年前に一度湯シャンにチャレンジしたのですが、ベタベタし過ぎてすぐ挫折しました。しかし、2年前に再チャレンジしたら、あっさり成功し、それからほぼ湯シャンで過ごしています。

天然シャンプーで頭皮が健康になったのが成功の要因?

数年前、シャンプーでノンシリコンがやたらアピールされた時期がありました。シリコンとは髪をコーティングする成分なのですが、頭皮の毛穴を詰まらせることがあるらしいのです。でも「ノンシリコンと言いつつ偽物もある」なんて話もあって、素人の私は混乱していました。

詳しい人の解説によってたどり着いたのが「オーセル オアシス 天然シャンプー」です。ネットで簡単に手に入ることもあり、しばらく使っていると、髪がだんだん強くなってきた気がしました。ちなみに、この時はまだコンディショナーを使っていました。

湯シャンに成功した理由のひとつに、このシャンプーの効果もあったように思います。

本来、シャンプーを使わなくても自分で潤える

そんな時に第二子を妊娠。これを機に湯シャンに再チャレンジしてみました。

髪を短くしたこともあり、シャンプーをやめて数日経ってもほとんど変わらず。ちょっとしっとりしてるかな?ぐらいの変化でした。1週間ぐらいするとベタついたように感じたので、シャンプーしました。

それからしばらくは1週間に一度のペースでシャンプーしていましたが、数か月経つと、皮脂がちょうど良く出てくれている感じになってきました。

たまにフケっぽいものが出るので、その時はシャンプーをしますが、使わなくなっていたコンディショナーは思い切って処分。「オーセル」だとシャンプーだけでも潤いが取れ過ぎず、意外と大丈夫です。それでもパサつきが気になったときは、椿油を少しだけ毛先になじませるようにしました。

なお、湯シャンだと整髪剤が取れない気がして、ムースやワックスは使わなくなりました。気になる時にワセリンで抑えるぐらいです。

手入れは簡単だけれど、元のケアに戻りたい気持ちも

2年経った今は、基本的には湯シャンを続け、たまに少しだけシャンプーするという感じです。フケは冬に少し出るかもしれないけれど、ほぼ大丈夫です。

普通にシャンプーしていた時とは頭皮も髪も明らかに違い、髪の毛はいつもしっとりしている感じです。朝、少し濡らしてブローすると、整髪剤をつけなくてもまとまります。

とはいえ、シャンプー&コンディショナーの生活に戻りたいな、と思うこともあるんです。やっぱり、ムースやワックスを使った方がヘアスタイルが自由です。湯シャンでもヘアワックスぐらいなら使えるらしいですし、気になるなら頭皮を避けて毛先だけシャンプーするやり方もあるのですが、今のところは私は自然のままにしています。もうちょっとヘアスタイルに手をかけるべきかな、という迷いがあります。

髪の毛が健康で白髪も出ていないのは、湯シャンのおかげ?

ただ、髪の毛はすこぶる健康なんですよね。40代になると白髪を染めている友人は多いですが、私は一切白髪はなし。髪の毛は太くてしっかりしています。これでまたシャンプー生活を始めて、万が一白髪になったり、髪が細くなったりしたら、そっちの方が嫌だなあと。

たぶん、自分の力で潤える方が正常で、シャンプーで皮脂を取り過ぎて、それをコンディショナーで補うというのは不自然と言えば不自然なんですよね。それでもやっぱり、ヘアスタイルにいろいろと手をかける生活にも憧れます。

今のところは湯シャン続行ですが、自分の気分にも適した手入れ法を模索したいなと思っています。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ことさくらさん

40代ワーママが目指すシンプルライフ。ズボラでも気持ちのいい暮らし、身を粉にせずに成果を出す仕事が目標です。お金についても考えていきます。夫、5歳の息子、1歳の娘、猫2匹との暮らし。カープファン。

ことさくらさんの記事一覧 v-right