材料を入れてボタンを押すだけ!簡単すぎる調理家電が大活躍!

現在、夫が1ヶ月の出張で不在です。頼れる親族ゼロな我が家は、絶賛ワンオペ中。
家事、育児、仕事と、めまぐるしい毎日を送っております。そんな日々の中で、私の右腕として大活躍してくれているのが、シロカ電気圧力鍋です!
昨年末に楽天市場で17000円で購入して以来、お値段以上の働きをしてくれています。
この調理家電、調理中に離れられるというのが、最大の魅力!
圧力鍋の機能だけでなく、スロー調理という機能が備わっており、わたしのお気に入り。
スロー調理は、約85℃で沸騰させずに調理することで、煮崩れせずに食材をやわらかく調理することができます。
朝、材料をセットすれば、仕事から帰ってきたら夕飯が完成している幸せ。保温機能もついており、ホカホカの状態をキープしていてくれます。
今も、明日の朝食べる味噌汁の具をスロー調理しながら、ブログを書いています。
我が家にはなくてはならないシロカ電気圧力鍋で、わたしが実際作ったほったらかしメニューをご紹介したいと思います!

煮込み料理の定番、カレーライス

材料を切る→釜に入れる→ボタンを押す→帰宅後、ルーを溶かす
完成(笑)
簡単すぎますね。
鳥の手羽先や手羽元など骨つき肉を使えば、鶏がらエキスが出て、これまた美味しい出来上がりになります。

ルーを変えれば、シチュー、ビーフシチュー、ハヤシライスになりますし、セットするときに、醤油、だし、味醂を入れたら肉じゃが出来ます!

ホロホロ絶品煮豚

豚の塊肉にフライパンで焼き色をつけます。
お肉、ネギの青い部分、生姜、醤油、味醂、水を釜に入れて、スロー調理でほったらかし。完成。
お肉がホロホロに出来上がります。
鶏肉で、鳥チャーシューもつくりましたが、しっとり美味しい出来上がりでした!

お肉と野菜の煮込みで、アレンジレシピ

たっぷり野菜とお肉をだし汁でスロー調理した後、とりわけをし、煮込みうどん、お雑煮、味噌汁、豚汁と4パターン楽しみました!
野菜にだしとお肉のエキスがしみて絶品!

お手入れも楽ちん!

洗うのは、釜とパッキン、内蓋だけ。外蓋と本体の汚れを拭き取ればおしまい。
片付けもストレスフリー!

圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理(スロークッカー)、温め直しができる、1台6役の電気圧力鍋。
ほったらかし調理で、日々の家事が1つ楽になり、しかも美味しい!
これからの暑い時期、火を使わず煮込み料理ができるのも、ありがたい!

きっと壊れてもリピート買いすること間違いなしの便利家電。魅力が伝わったでしょうかー?

77のレシピブックが付いてきたので、スロー調理以外も徐々に開拓していきたいと思います!


文明の利器に頼って、完全ワンオペ期間を乗り切るぞー!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
いま☆さん

ワーママ歴8年目の看護師です。現在はパートで訪問看護をしています。小学2年生と保育園児、超パワフル兄弟のママ。発達障がいや食物アレルギーに向き合い育児に奮闘中です。

いま☆さんの記事一覧 v-right