洗濯好きですか?

こんにちは★5歳女子&1歳女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です!

家事は好きですか?私は好きな家事と嫌いな家事があります。

その中でも、特に「洗濯」。
「干す事」はなんの苦にもならないのに、「畳むこと」「しまうこと」がものすごくストレスです…
そのため、どんどん片付けられずに溜まっていく洗濯物。子供たちに踏まれ、通り道の邪魔となり、急に人を呼べない要因の1つにもなっています。
この状況をどうにか回避したい!今日はそんなレポートです。

①まずは、畳むものを減らす方法を考える

こちら、我が家の1日分の洗濯物。生活感丸出しですみません(笑)

まずは苦手な「畳むこと」を減らす方法を考えます。
洗濯物を取り込んだら、なるべくその中から「すぐor明日も使うもの」を探します。
例えば、子供たちの保育園着・お食事エプロン、仕事用のTシャツ、靴下、下着類…など。意外と「この後すぐに使うもの」「明日も使うもの」ってあるんですよね!まずはこれらを取り分けます。

「すぐor明日も使うもの」を取り除いた結果がコレです。
実際に畳んで→しまう必要があるものはタオル類など本当に少し。
今まで20分かかっていた畳む時間が、3分になりました。
また、しまう場所も8箇所→3~4箇所程度に減少できたので、しまう時間も大幅短縮です!

②「すぐor明日も使うもの」を仕分ける

さてさて、仕分けた「すぐor明日も使うもの」たちですが…

まずはバスタオル。
今日の夜、使うものなので畳みません。家族の分、風呂場横の洗濯機のところに置きます。

次に、翌日も保育園に持っていく子供たちの洋服類(タオルやエプロンなど)。
これはすぐに登園リュックに入れます(5歳児は自分で入れる)。
明日の準備も出来て、畳む量も減って、一石二鳥。

夕飯に使う食事エプロンも椅子の上に置きます。

③ここまできたら「すぐ着るボックス」の登場

畳む量をなるべく減らしたい私は、以前から翌日着る予定の服は洗濯物から抜粋して、部屋の隅に置いていました。が、これ…掃除機をかける際に邪魔となったり、子供たちに蹴飛ばされることもあり…どうにかしたいとずっと思っていたのです。

引っ越しをきっかけに通称「すぐ着るボックス」の設置を試みてみました。
無印良品の「スタッキングシェルフ」に「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」を入れて作成。
大人と子供ではソフトボックスの大きさを変えて省スペースにします。

洗濯物は、取り込んだらこのボックスの前に持ってきて、座ったままこのボックスに入れていきます。
※先ほどの洗濯物の山の写真がその図です

長女のボックスです。
洗濯物の中から、「今日の夜着るパジャマ」と「明日着る服」を抜粋。ソフトボックスの中に入れます。
我が家は全員、左は「パジャマ」、右は「明日着る服」とルール化。

「わかればオッケー」をルールにして、きちんと畳まず右と左に分けられていればオッケー。簡単なので5歳長女でも出来ます。
※母はズボラなのでボックスに放り込むだけで畳みませんが、長女は几帳面なので畳んでいます(笑)

明日の着る服もここにセッティングというルールにしたので、朝も起きたらここから洋服を出して着るだけ!
朝、バタバタ、イライラする事がなくなりました。

④協力者を探せ!!

「すぐ着るボックス」を作ったことで、「畳む作業」「しまう作業」を大幅に減らすことが出来ました!時短になり、ズボラな性格の私にはピッタリでした!

が、決して畳むこともしまうこともゼロになったわけではありません。どうするか…サボる為に知恵を絞ることは惜しくないので、考えます。そうだ…

私が考えた作戦がコレ。

子供たちと「洗濯ゲーム」

なんとか、なんとか、少しでも楽しみながらやりたいと考えたコレ。

通称「洗濯ゲーム」。ルールは簡単
①ママが畳む、分類する(同じ人ごとに分ける)。2~3着ずつ重ねる(次女の持てる量)

②1歳の次女にパス

③1歳の次女は洗濯物を持ってダッシュ→衣装ケース前の5歳長女にパス

④5歳長女は衣装ケースのラベルを見て洋服をしまう

無印良品の「ポリプロピレン衣装ケース」を購入し、洋服を一括で管理しています。

ラベルシールは個人で色分け。長女が仕分けてくれる為、すべて仮名表記です。楽をするために努力は惜しまない私(笑)。
この衣装ケースを作るのはなかなか大変でしたが、そのおかげで毎日すごく楽です。畳む部屋(リビング)と同じ階の部屋に設置して、「洗濯ゲーム」が出来る様になりました。

「さぁ、次女選手、走っております、いい走りです!」
「長女さんにバトンタッチしました!長女さん、さぁ、入れるところを見つけられるでしょうか!」
とリアルな実況を入れて子供たちのやる気を出すのは大事な要素です(笑)!

たまに、ヒートアップして1歳次女が洗濯物を放り投げたり、長女が焦りすぎて、衣装ケースの中にぐちゃぐちゃに入れているのは、目をつぶることにしましょう…

「楽する」「楽しむ」方法をみつけて、毎日楽しい洗濯ライフを!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

家族*
夫、私、5歳娘、1歳娘(4学年違い)の4人暮らし。
仕事*
医療系の仕事を週5日、パート勤務中(フルタイムへの戻り時を模索中…)。2回の育休経験
性格*
家中ぐちゃぐちゃ(笑)家事全般が苦手です…
お出かけを愛して止みません!子供も一緒に引っ張りまわしています(笑)”
コーヒーとパンが大好き*
インスタもやらず、ママ友も少ない、時代に反したヤツです。笑

ぜひぜひコメントください、楽しみにしています★

O-mama*さんの記事一覧 v-right