自然に囲まれた最高のロケーション!

夏休み中に、山梨県&長野県へ旅行に行ってきました。澄んだ空気と、山の緑と空の青のコントラストが美しいっっ!今回は1週間という滞在期間中、3か所も社会科見学をしてきました。
まず今回は、2019年4月にオープンしたばかりのカゴメ野菜生活ファームでの見学の様子をレポートします。

要注意!の集合場所

私たちはレンタカーで現地へ向かいました。「工場見学」ではありますが、集合場所は工場ではなく、カゴメ野菜生活ファームになります。そこから予約時間になったら出発するシャトルバスに乗り込み、いざ工場へ出発です!
工場まで子どもでも歩ける近さではありますが、このときは真夏ということもあり、バス移動でした。季節や天候によっては徒歩で向かうこともあるかもしれません。

見学スタート!

工場の敷地内に到着すると、元工場長があたたかな笑顔とともに私たちを出迎えてくれました。日陰が少なく、かなり暑かったのですが、最初は外で簡単に説明を受けました。クイズ形式で話してくれるので、聞いている子どもたちの表情も真剣!

次に実際に工場の中へ。

工場は実際に稼働しているので、上の方からガラス窓越しに除く、といった見学で、見学できる範囲もかなり限られていました。とはいえ、子どもたちは自分が飲んだことのある野菜ジュースができていく過程を見ることができ、とても楽しそうでした。
私たちはたまたま平日に見学に行けましたが、週末の場合は工場はお休みとのこと。それでも工場内は見せていただけますし、タッチパネルを使って画面を通して普段稼働している様子が見られるので、週末でも諦めずにぜひ行ってみていただきたいです。

ミュージアムもありました!

工場見学が終わると、一旦休憩。その際、こちらで作っている野菜ジュースがいただけます。暑い日だったので冷たい野菜ジュースの美味しいこと!

休憩後は、またバスに乗って、今度はミュージアムへ。これが、うちの子たちには工場見学以上に興味深かったようで、ずーっと興味のある展示を見ていました。最後にサプライズな仕掛けを楽しみ、こちらの見学は終了しました。

見学後には、美味しいランチ!

午前中のツアーに参加して、ちょうどおなかが空いてきたので、野菜生活ファーム内にあるイタリアンレストランでランチをいただくことにしました。
写真はセット(コース?)についてきた前菜なのですが、どれも野菜が丁寧に調理されていて、味はもちろん、見た目も色鮮やかで大満足でした。

最後に。

工場内は階段もあったりしましたが、車いすの方への配慮があったり、外を歩くときように日傘が置かれてあったり、「写真を撮りますか?」と聞いてくれたり…随所にスタッフさん達の優しい心遣いが感じられる工場見学でした。
子供たちも野菜を身近に感じられることができ、食育的にもとても良かったと思います。まだあまり知られていないのか、夏休み時期の割には空いていたので、今が狙い目かもしれません!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sariさん

夫、6歳&3歳の娘と4人で海外生活中。シンガポールとベトナムでの子育て経験をもとに、アジアの子連れ観光スポットや、現地の教育事情など、日本にいる方にもきっとタメになる情報をお伝えしていきます。

sariさんの記事一覧 v-right