プールでスマホを水に濡らしてしまいました…

私が使っているのはASUSの格安機種なのですが、ある程度の生活防水は施されていると思いきや…濡れた手で触ってそのままビニール袋で保管していたらあっという間に水がしみ込んでいって水没状態になってしまいました…。かろうじて電源はつくものの、タッチパネルが全く機能しなくなってしまい、画面のロック解除もできない状態に。

普通に修理したら¥17,000~

これはもう修理に出すしかないかな…と半分あきらめかけていました。

ためしにスマホ修理の店に聞いてみると、部品も取り寄せということで最低でも3~4日はかかり、修理代も17,000円から20,000円とのこと。この機種、もとが16,000円でとても安いので、それなら新しく買ったほうがいいんじゃ…?という感じ。でも写真などのデータが取り出せないのは悲しい!

「マウスを繋いでみたら」とのアドバイス

修理すべきか迷っていると、修理店の方が「海外のお客さんのなかでマウスを使って操作している方がいましたよ。動くかは試してみないとわかりませんが…」と教えてくれました。「もしそれができれば一番安く済みます」とのこと。そんなこと教えてくれるなんてなんて良心的。はい!すぐにやってみます!

変換ケーブルは780円(税抜)で買えます

こちらは私が買ったものとは違うメーカーのものですが、どこの家電量販店でも大体値段は同じで800円前後でした。さっそく繋いでみると…

私が購入した変換ケーブルです。こんなものがあるなんてありがたい!

マウスで操作可能!

ロック解除はそもそもタッチでしかできないかも…と心配でしたが、マウスでもできました!時間もかからず、データが取り出せて本当に助かりました><

こんな感じでパソコンで使うみたいに矢印が出てきます(笑)

もしかしたら100均でいけた?

実は、家電量販店に行く前にふと「100円ショップにももしかしたらあるかも?」と思い、見てみたところ、USBからmicro-USB(携帯に挿せるほう、私のASUSの機種はタイプBでアンドロイドでは一般的なものです)への変換ケーブルは置いていませんでした。

その代わり、USBからタイプCへの変換ができるものは売っていたので、タイプCからBへ変換できるものと合わせて使えば、もしかしたら一番安上がりだったかもしれません。ただ、データ通信兼用ができるものを選ばないと、充電しかできないものもあるようなので、買う前によく確認する必要がありそうです。

まあ多少?不便さと違和感はありますが…(笑)

とりあえずデータだけ取り出して、キャッシュバックなどを受け取ったら新しい携帯を買うつもりです。今度は防水機能必須!笑

修理に出す前に試してみる価値あり!

もし私のように安い機種を使っていたり、〇年という縛りがなくて、この際機種を変えたい!けどデータはあきらめられない!という方は、修理に出す前に一度試してみる価値ありです。完全な水没ではなくて電源がまだ入るなら可能性ありです。ただ、機種によってはマウス操作ができないものもあるようなので、機種メーカーのHPなどで確認してみてくださいね。

ありがとう!修理店の店員さん!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
maruriさん

韓国人の夫、ふたりの娘と暮らすマイペースママ。15年前から実母を介護している。育児も家事もマイペースに奮闘中。

maruriさんの記事一覧 v-right