保育園生活も早いもので、息子は今年中組。ありがたいことにママ友に恵まれて、プライベートでグループキャンプへ行ったり飲みに行ったり…と楽しんでいます♪

今回は、音楽好きなママ友と一緒にパパと子ども達を巻き込んで「山人音楽祭2019」という音楽フェスに行ってきました!

群馬で開催のロックフェス♪

「山人音楽祭」とは、群馬・ヤマダグリーンドーム前橋で開催されているロックフェス。

お天気の心配のいらないドームでの開催という事や隣接する公園に「キッズパーク」が設置されている事から、お友達ファミリーと行く事を決めました!

親子エリア開設の心遣いが嬉しい!

山人音楽祭は、親子で気軽に音楽フェスを楽しめるよう「小学生以下は保護者同伴のもと入場無料」となっています。

そして、スタンド席正面の一部に「親子エリア」という優先席が開設されているという、非常に子どもに優しいフェスでした!

フェス自体は本格的なロックが満載なので、子ども達は爆音から耳を守ってくれる「イヤーマフ」を装着して楽しみました。

このイヤーマフは、花火大会やスポーツ観戦などにも使用しています!

メインステージの客席は、スタンディングのアリーナと座席のあるスタンドがあります。

アリーナの後方にも、キッズエリアが開設されていました。座ってもステージが観えるような配慮もされていて、まったりゆっくり楽しむ事が出来ました♪

フードエリアは子どものお楽しみがいっぱい!

フェスでの楽しみのひとつとも言える「フェス飯」。山人音楽祭では、飲食エリアが会場と隣接する前橋公園でした。
こちらは、入場フリーの無料エリアです!

芝生いっぱいの公園には、ステージやフェス飯屋台・パンフェスまで用意されていて盛りだくさん!

私たちがいた時間帯は、ステージの内容も子ども向けだったので、息子達はガッツリ心を掴まれていました。更に、風船芸人さんにリクエストして剣を作ってもらい大満足でした♪

キッズエリアも充実!

公園には、飲食エリアの他にキッズエリアがありました。ワークショップやアクティビティ、託児所まで開設されていました。

子どもと一緒にフェスを楽しんで欲しいという主催の方々の気持ちが伝わってきて、嬉しかったです!

特に、子ども達が盛り上がったのがコチラの「ふわふわ遊具(30分500円)」。本当に大好きですよね〜。

盛り上がり過ぎて、なかなかフェスの会場に戻れない事態に…(笑)でも、元気いっぱい楽しんでくれて何よりです♪

フェス会場の野外エリアには、アートエリアがありライブペインティング等も行われていました。

暗くなると、キャンドルアートの灯りがとっても綺麗でした!

今回、初めて子ども連れで参加した音楽フェスでしたが、親も子もみんなで楽しむ事が出来ました!そして、山人音楽祭の「子どもウエルカム!」な心遣いにとっても感謝しています。

小さい子どもを連れての音楽フェス参戦には、賛否両論あると思いますし、気を付けなければいけない事も沢山あると改めて感じました。

「子どもの気持ちと安全を第一に」をモットーに、これからも家族で色々な事を楽しんでいきたいと思います!

子どもとの音楽フェスは「イヤーマフ」がマストです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ざっきーさん

楽しいコトとおいしいモノがあれば幸せ!4歳の息子がいるワーキングマザーです。 ロックンロールとキャンプにハマっています!夢は息子と一緒にキャンプインフェス☆

ざっきーさんの記事一覧 v-right