株式投資始めました。

某金融機関を退職後、ついに株式投資を始めました!インサイダーの関係で、在職中は株式投資に制限がかかっていたので興味はありつつも投資できずにいたんです。
資産運用の知識は普通の人よりはあるものの、株式投資については初心者だった私。まずは優待が受けられる最低購入単位で購入し、株主優待というものを受けてみようと思いました。

ブルーノのホットプレートがもらえる!?

ブルーノのホットプレート、流行ってますよね。たこ焼きもできるし、サイズ感もちょうどいいし、可愛いのでずっと欲しくて・・・。買ってもいいんですけど、株主優待について調べていると、「イデアインターナショナル」の株主になると、このホットプレートが手に入るとのことで、早速投資してみました!

詳しくいうと、選べるのはホットプレートだけではなく、このようなカタログが送られてきて、9,000円相当の商品を選べる、というものです。さて、この優待を得るにはいくら投資したらよいのかというと、「100株」とあります。イデアインターナショナルの11月5日時点での株価は878円。878×100=87,800円ほどの投資で毎年このカタログギフトがもらえるのです。
もちろん会社側の判断で、優待の内容が変更される可能性はありますのでご注意ください。権利確定月は6月なので、6月に株主になっておく必要があります。(ちなみに次回は2020年6月26日)

西松屋の株も買ってみました。

パパ、ママの強い味方、「西松屋」!子育てグッズがお手頃価格で手に入るので、頻繁に利用しています。西松屋の株主優待はプリペイドカードです。私は最低単位の100株保有のため、1,000円分のカードが送られてきました。西松屋の権利確定月は年に2回あり、2月と8月です。(次回は2020年2月18日)つまり、年に2回このカードが送られてきます!私も受け取るのは2回目です。西松屋の11月5日時点での株価は963円。株主優待を受けるためには963×100=96,300円ほどの投資が必要です。

株主優待以外にも、「配当」というものが受け取れます。会社の業績によって配当0、なんてこともあり得ますが、この2社からはきちんと配当を頂きました。株式投資の基本は安い時に買って高い時に売る、だと思いますが、私は株主優待目的でこの2社の株式を買ってみました。1社は値上がりしていますが、1社は値下がりしています。トータルではプラス、配当や株主優待も含めると更にプラス、という状況です。

最後に、投資は元本毀損の可能性あり、自己責任です。特に株式は投資した会社が潰れてしまうと1円も返ってこないという状況もあり得ますので、投資する際はできれば少しでも勉強してからチャレンジしてみてください。本屋さんに株主優待を特集している本などもあるので、読んでみると楽しいですよ。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sayaさん

4歳の1人娘を育てています!10年ほど金融機関で個人向けの営業をしていました。FP2級や証券外務員、保険販売資格等金融関係の資格は一通り所持しています。

sayaさんの記事一覧 v-right