先日、車の買い替えのタイミングと、息子たちも大きくなってきたことから次男(3歳)のチャイルドシートをジュニアシートに、長男(6歳)のジュニアシートをコンパクトなものに買い替えようかと夫婦で検討していました。
そんな時にネットで探していると「ねえねえ、これ良くない!?」と主人がチャイルドシートやジュニアシートに代わる【スマートキッズベルト】なるものを発見!それがまた、すごく便利そうだったので、即ポチッと購入を決めました。

従来のチャイルドシートを使用していて、こんな思いをしたことはありませんか?
・正直、大きいし邪魔!安全の為に必要なものだと分かった上で言いますが、場所を取りますし、車内が狭い。
・アウトドアの際、本当はもっと車に荷物を積みたい!
・別の車へとチャイルドシートの乗せ替えが大変。女性からしてみれば大きくて意外と重いんです。
・子どもがチャイルドシートに座るのが嫌い。あるいは乗ってくれない。
など、思うことはあるのですがこちら全て私がこの6年間に感じてきたことです。

結論から言います。我が家の場合は、超超超!買って正解でした。上記の悩みから解放され、車内で想像以上の快適さに変わったのです。

スマートキッズベルトとは?

【スマートキッズベルト】とは、簡単に言うと「シートベルトの長さを子ども用に調整することができるベルト」です。
このベルトを正しく使用すればそれだけで車に子どもを乗せてOKと、ちゃんと国が公に認めたベルト型幼児用補助装置なのです。

≪商品詳細≫
・32nd 日刊自動車新聞 大賞用品2019 準グランプリ受賞
・目安年齢:3~12歳(体格に準ずる)
・適応体重:15~36kg
・製品重量:約120g
・製品サイズ:最短約42cm、最長約63cm
・取り付け座席位置:後部座席推奨(必ず3点式シートベルトの座席で使用)
・全車種対応
・原産国:ポーランド
・メーカー小売希望価格:4,980円(税別)購入時価格

類似品が多々ありますが、今のところ国が道路交通法で認めた商品は【Eマーク】の入っているこちらのみですのでご注意ください。

このようにベルト部分にタグが付いているのですが、「US&EU 衝突試験規格取得済み」のEマーク(国の安全基準に適合している製品に添付されるマーク)認定がされております。
道路交通法第71条第3項では「子どもの体に合わせた子どもの補助器具を備えなければならない」とされていますが、2019年11月今現在も道路交通法にクリアしているので安心して使用することができるんです。

このマークの見方はと言いますと?
・ECE R44.04:安全基準の名称。
・UNIVERSAL:チャイルドシートの種類(カテゴリー)つまり、汎用ということなので、それぞれのメーカーを問わずほとんどの車に装着可能。
・15-36kg:対象の体重範囲
・E20:装置を認可した国の番号
こちらの商品に限ったことではないですが、チャイルドシートやジュニアシートを購入される時には必ずチェックしておきたいものです。

最後に、正規輸入販売元(メテオAPAC株式会社)の名前も記載されておりますので、類似品ではなく本物だということになります。

早速、開封してみるとこのような形で2セット入っていました。
我が家の場合、幼児の子どもが2人なので2セット入りのものを購入致しましたが、もちろん1セットのみの販売もあります。もしくは、2セット入りを購入し、自宅用と帰省用など使い分けてもいいかもしれません。

箱の中身は、キッズスマートベルト(2セット)とマニュアルと言ったようにとてもシンプルな内容でした。取扱説明書は、ホームページの方からダウンロードすることも可能です。

実際にスマートキッズベルトを使ってみた

第一印象は、小さくてコンパクトなのはもちろん、とにかく軽い!手のひらにおさまってしまうサイズ感ですが、これがチャイルドシートやジュニアシートの代わりになるの!?と正直、驚いてしまいました。
ポケットサイズなのでとてもコンパクトです。外出先でも、手持ちのバックにスポッと入れておくことが可能です。

今回、息子2人の為に2セット購入致しましたが次男(3歳)の体重が対応体重に達していなかった為、もう少し成長を待つことにし、とりあえず長男(6歳)のみ使用してみることにしました。

ベルト部分にもこのように簡単な説明タグが付いています。不安になりながら実際につけてみるととても簡単!シートベルトにクリップを留めるだけで、座席がチャイルドシートに大変身。

取付け時間たったの10秒!?

あっという間に不器用な私でも取り付けることができました。ベルト型なので当然、取り付けるシートもありません。車内の座席部分にチャイルドシートの跡をつけなくていいんです。これは嬉しいです。

そして、ほとんどの車種にも対応しているそうなので、帰省先の車、旅先のレンタカーでもすぐに使用できます。このベルトがあれば安心して車に乗ることができますね。

長男(6歳)が使用してみた感想は?

≪メリット≫
・シート不要なので車内がとにかく広くなった。2列目で3人掛けが可能になった。
・息子(6歳)でも自分で着脱することができた。
・安くても1万円程度はするチャイルドシートやジュニアシートと比べて価格が安い。
・小さくてとても軽いので持ち運びが楽ちん。
・外出先での車にも取付け簡単なのでとても助かる。
・子どもが大きくなっても使うことができる。
・11歳まで使えるジュニアシートよりも、スマートキッズベルトは15歳までと長く使える。

≪デメリット≫
・3歳からOKとされているが我が子の場合はまだ少し早かった。
・寝てしまった際、チャイルドシートのように寄っかかるところがないため寄っかかれない。
・長時間の移動時、子どもが同じ位置に座らないといけない。「違う席に座りたい」といった場合に付け替えなければいけない。
・身長の低い子の場合は、チャイルドシートに座っていた時よりも目線が下がってしまうため、外の景色が見えにくくなる。

当然、使用してみて少なからずデメリットも出てくるのですが、少しでも悩まれている方がいらっしゃいましたら買うことをおすすめします。我が家は本当に、買って良かったと実感できた商品です。

デメリットもあるけどそれ以上に買って良かった!購入の際にはくれぐれも類似品に気を付けて!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yumiさん

東京都/28歳/3歳/6歳(♂)/モンテッソーリ教育
■職業:保育士勤務 兼 サロンモデル
(保育士/幼稚園教諭第1種/認定ベビーシッター)
■趣味:ホットヨガ/ウェイクボード/ジェット/キャンプ

yumiさんの記事一覧 v-right