2つ目の抱っこ紐はヒップシートにしました!

抱っこが大好きな子どもたち。
どんどん体重が重くなる子どもたち。
そんなとき、ヒップシートに出会い、親も子どもも楽チンで使いやすく、毎日愛用しています。

ヒップシートで抱っこすると1歳の弟はモチロン、3歳のお姉ちゃんもすぐ寝てしまいます。
3歳のお姉ちゃんに「これは楽チン?」と聞くと「ラクチン!!」とのこと。笑

実際、私も肩と腕が楽ですし、付け方も簡単です。
パパも「これ、いいじゃない」と言っています。

そもそも、我が家の場合は1つ目の抱っこ紐が壊れてしまい、2つ目を買いました。

すごく気に入って使っていたエルゴ360の腰の部分のバックルが経年劣化で折れてしまいました。
そこで、ママ友に教えてもらったのが「ヒップシート」でした。

我が家が選んだのはBABY&Me ONE-S ORIGINAL

そもそもヒップシートとは、硬い芯の入ったウエストポーチと抱っこひもが合体したような商品です。
肩だけでなく腰でも子どもの体重を支えられるので、体の負担が減ります。

BABY&Meの主な特徴は、
・新生児〜4歳まで使える(新生児の縦抱きには別途、新生児用パッドが必要。適応体重は20kgまで。)
・6通りの抱っこができる(対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ、ヒップシートのみでの対面抱っこ、ヒップシートのみでの前向き抱っこ、ヒップシートのみでの横抱っこ)
・商品のデザインや機能が豊富

ウエスト部分と背もたれの部分はファスナーで付けたり、外したりできます。

ウエストポーチの中には芯が入っていて、子どものお尻をしっかり支えてくれます。

小さな小物が入るポケット付きです。

デザインもおしゃれです

我が家はブラックを選んだのですが、パパも使いやすいシンプルなデザインで夫婦で共有しやすいです。
おんぶもできます。

赤ちゃんのお尻のロゴマークも気に入っています。

ただ少し、私が使ってみて感じたデメリットは2つです。
・ヒップシートがかさばる
 今のところ、収納するときにはウエスト部分と背もたれの部分を外し、それぞれ畳んでベビーカーの荷物入れやバックにしまっています。

・腰に負担がかかる
 結構腰に負担がかかるので、元々腰痛のある方などは事前に試してからの購入をオススメします。

子どもたちが喜んで座ってくれる◎

2つ目の抱っこ紐を買おうかなという方に、ヒップシートはオススメです。

子どもとのお出かけが、ちょっとずつ楽チンに、楽しくなりますよ。

2つ目の抱っこ紐にヒップシートはアリだと思います!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハシト チサさん

おませな3歳女の子と元気いっぱい1歳男の子のママです。「楽しんだもの勝ち」と思いながら日々生活しています。新しいものやかっこいいなと思うものを探すのが好きです。

ハシト チサさんの記事一覧 v-right