産後2年半、ずっと我慢していることがある。それは「夫の言動」

なぜか気になってしまう…

毎日毎日モヤモヤが積み重なる…

妻の「ありがとう」疲れ

でも、口下手な夫だから。

黙々と日々をこなして、空き時間を仲良く過ごして、心の中でハイタッチしたいのです。

書きながら気づいたこと、それはこの言動は、夫の“癖”だということ。

旦那さんは、よく褒められて育った子どもだったし、今も絵にかいたような、「仕事のできるサラリーマン」です。

本人めちゃくちゃ努力していますが評価もすこぶる高い。自分の頑張りを一つも余すことなく、上手に成果報告できるんだろうなと傍で見ています。アピールが上手であることは、社会で活躍していくにはとっても重要。

一方、私のサラリーマン時代は、「成果のわりにアピールが下手で、評価されず損するタイプ」。

難しい案件も、雑用に見えることも、さらりとこなすのがカッコイイ!と思っていた。でも、違うんだな。アピール上手な人のほうが目立つし評価される。悲しいかな、それが社会というもの。そんな私だから逐一の報告にイライラしてしまうのかも。

でも平等であるはずの夫婦の育児には、「成果報告」そんなもの必要ない!!

わたしはただ、サクサクっと日々を回すチームワークを欲しているだけなのだ。(なんなら、その成果報告聞いている時間さえ惜しいのだ。)

司令塔になりたいわけではない。いっしょに頑張れる心強いパートナーでいてほしい。そこんとこよろしく旦那!

わたしも感情に左右されず、感謝は感謝として、お互いを大切に労えるように精進いたしまああす!!(気合)

子育て中の夫婦に求められるのは、当事者意識と阿吽の呼吸!ONE TEAM!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
トラノホッペさん

母親より友達が多そうな2歳の息子と、激務転勤族の夫の3人家族。怒涛の都心ワンオペ育児を経験後、転勤で沖縄に住んでいます。在宅ワークを開始し、日々奮闘中です。育児は「理系的想像力」と「まあいっか」で乗り切っています。目下の課題は“産後太りが止まらない”。

トラノホッペさんの記事一覧 v-right