増えるカチューシャ

テーマパークに遊びに行ったときなど、子どもにねだられてついつい買ってしまうカチューシャ。わが家の子ども達もカチューシャを着けて遊ぶのが大好きで、テーマパークのお土産以外にも様々なカチューシャが家にあります。

これまでは、全部ガサッと箱に入れて収納していたのですが、そろそろ箱もいっぱいになってきて、からまって取り出しづらく、大変困っていました。

カチューシャの収納方法を考える

そこで、新たな収納方法を考えてみることに。

カチューシャって、売っているときもそうですが、筒状のものにひっかけてあると見やすいし、取り出しやすいですよね。でも、そのための専用品や、新たに材料を買ってくるのはなんとなくもったいない…。家にあるものでできないか?と考えた結果、

・使っていないバスタオル
・余っている布
・リボン

を使って作ってみることにしました。

1. バスタオルを丸める

カチューシャの量が多いので、大きめのバスタオルを使うことにしました。

まず、バスタオルの長い辺を4等分に折って、くるくると筒状に丸めます。

2. リボンで結ぶ

丸めたバスタオルの形が崩れないように、リボンで3カ所ほど結びます。

3. 布を巻く

今回使う布は、使い古しの布団カバー。比較的きれいな部分を切り取りました。

布の大きさは、幅が、丸めたバスタオルの幅+左右にそれぞれ15cmずつくらい。奥行きは50cmとりました。(バスタオルを布で巻いたとき1.5~2周するくらい)

端は、ほつれ止めの処理をしています。処理の方法は、ミシン、裁縫用のりなどなんでもいいと思います。

丸めたバスタオルを布の左右中央下側に置いて、布で巻きます。

4. 端をリボンでキャンディのように結ぶ

布で巻いたら、端をリボンで結びます。左右結ぶとキャンディのようになってかわいい感じに。

この部分に、ひっかける用のリボンを付けたら完成です。

5. 完成!

ドアノブにひっかけて、カチューシャを収納してみたのがコチラ。18個収納できました。家にあるカチューシャのほとんどが収納できた…!これはうれしい。

小さめのバスタオルで作った場合でも、2段、3段と縦につなげればたくさん収納することができそうです。

カチューシャの収納にお悩みでしたら、ぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

小3女子と年長男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。整理収納アドバイザー2級。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right