こんにちは、遊びママのkeiです。自宅保育の最中、2歳のお兄ちゃんの存在感が圧倒的!どうしても遊びの中心はお兄ちゃんになってしまいます…。

お兄ちゃんにおもちゃやママを独り占めされていますが、妹も元気です ^^ハイハイしたり、掴まり立ちをしたりと、どんどんアクティブに成長しています。離乳食はモグモグ期〜カミカミ期に以降中。噛む事がとても上手な娘。もしかしたら生後半年ぐらいから歯固めを使っていたから?(どうなんだろう)

今日は娘が6カ月頃から使用している、歯固めを紹介したいと思います。

写真映えする歯固め!「オリー & キャロル」

スペインからやってきた、リアルなフルーツや野菜、レトロチックな動物などなどデザインがかわいい歯固めシリーズです。

素材は環境にも人体にも優しい天然ゴムでできています。

本当にバナナを食べているみたい ^^バナナの皮の部分が輪っかになっているので、おしゃぶりホルダーやストラップもつけられます。

ちなみにカバー写真のブロッコリーは、お兄ちゃんが使用していたもの。このお陰かわかりませんが、お兄ちゃんの好きな野菜はブロッコリー!

ブレスレット型のデザインもあります。輪っかの部分が持ちやすいみたいです。ユニコーンのしっぽやツノをカミカミしています。

環境保全にも繋がる!

H2Origami シリーズは、カニやクジラ、カメのデザイン。売り上げの一部が、海洋保全団体に寄付されます。

折り紙のようにカクカクしていて噛みごたえ良さそう。

水遊びやバストイとしても

穴がない一体成型で作られているので、ヨダレや水が入らない構造になっています。カビやバクテリアの発生を抑えるので衛生面も安心!水遊びやお風呂遊びにも。

写真はアヒルちゃん。カラフルでデザインがとにかくかわいい!他にもいろいろな種類がありますよ。

番外編1. ラトルとしても楽しめる歯固め

大事なお口にいろいろな感触を味わって欲しいから、他にも歯固めを使っています。

こちらはピジョンの「ぺらぺらキャロットフラワー」。リング式になっているので持ちやすく、振ると音が出るのでラトルとしても楽しめます。このリングにストラップを通すこともできますね。

リングの部分(青のところ)のプラスチックではなく、ちゃんとゴムのような素材(TPE)の部分(赤のところ)を噛み噛みしていました。

番外編2. 木製の歯固め

こちらはポーランドの森からやってきた「ウドゥン・ストーリー」。

一つ一つ手作業でヤスリにかけられていて、まろやかな仕上がりです。肌触りがとても優しいです。

化学薬品は一切使用していないので、安心してカミカミさせてあげられます。

歯固めの効能は?

歯固めは、歯が生えるときにむずがゆくなる「歯ぐずり」から始まり、噛む練習や歯磨きの練習にもなると言われています。また、噛むことが脳の刺激になったり、顎の発達に繋がるとのこと。

よだれが多くなったり、タオルを噛み始めたらぜひ使ってみてくださいね。

お兄ちゃんのおもちゃもカミカミしてしまうので、目が離せません!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
keiさん

オーストラリア人の夫と4歳の男の子&2歳の女の子と4人で暮らしています。仕事はボードゲームや玩具の輸入卸会社で、コミュニケーション・ディレクター。『遊びで笑顔の子育てを』をモットーに、日々、子どもと一緒に楽しめることにアンテナを張っています。
2021年3月、夫婦揃ってリモートワークになったことを機に東京から長野へ移住しました。

keiさんの記事一覧 v-right