/ 2020.05.20

わが家の愛用お掃除グッズ

こんにちは、ぽりこです。ずっと家にいると、普段は見過ごしていた家の中のほこりがどうしても気になってしまう…なんてことありませんか?みなさん、ほこり掃除にはどんなグッズをお使いでしょうか。

わが家では、「クイックルワイパー」のハンディタイプ、「クイックルハンディ」を愛用中です。現在発売されているのは、ショートタイプ(黒、ラベンダー)、伸び縮みタイプの3種類。それぞれ1本ずつ持っています。

いつものお掃除に

ショートタイプはとても軽く、子どもでも持ちやすい大きさ。わが家では、日々のお掃除の時間に子どもに1本ずつ持たせて、ほこりが気になりがちなテレビ、棚の上などを中心に、お掃除のお手伝いをしてもらっています。

子どもって、こういうステッキ状のものを持つのが好きですよね!1本持たせるだけで、意外とノリノリでお手伝いしてくれます。

私は伸び縮みタイプを使って、普段は一番短い状態で、テレビの裏や電化製品周辺など、目に付いた所をお掃除。ごくたま~にやる気が出ているときは、長く伸ばして、照明のかさやエアコンの上、食器棚の上などを念入りにお掃除します。

黒の良いところ

黒のお掃除グッズってあまり見かけない気がしますが、黒はそのスタイリッシュな見た目に加えて、取れたほこりが見えやすく、「掃除したな~」という実感が得られやすいのがポイント!子ども達もお手伝いのしがいがあるというものです。

また、テレビの裏にスタンバイしたときに目立たないのもGood!

こんな緊急事態にも!

洗濯機の横や裏の隙間に、洗濯物が入り込んでしまったことはありませんか。わが家ではこれ、本当によくあるんです!

洗濯機の上に置いたカゴに、子ども達が脱いだ服を投げ込むのが主な原因なのですが、「何か長い棒状のものはありませんか~?!」という事態が2~3カ月に1回は必ずあるんです。

そんなときに役立つのが、このクイックルハンディの伸び縮みタイプ!

洗濯物に限らず、細い隙間に入り込んでしまったものを救出するのに使えます。そういった隙間にはたいていほこりが溜まっているので、同時にお掃除もできて一石二鳥!

ワイパーの先の方を曲げることができるので、まっすぐの長い棒状のものだけでは取り出せない場合は、曲げてみる作戦も使えます。

なんだかかわいい取り替え用もふもふ

取り替え用のもふもふは、大容量サイズでまとめ買い。白の本体に黒の取り替え用もふもふをつけて、モノトーンにすることもできます。最近はこの組み合わせがお気に入りです。

家族みんなでお掃除時間

ほぼ毎日使っていますが、日々のお掃除がはかどり、本当に重宝しています。使い方が簡単で、みんなで一緒にお掃除できるのもうれしいところ。日々のほこり掃除のお供に「クイックルハンディ」おすすめです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

小3女子と年長男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。整理収納アドバイザー2級。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right