/ 2020.06.01

パスタってどのくらいゆでる?

みなさんはパスタをいつもどれくらいゆでていますか?「そりゃパスタのパッケージに記載されたゆで時間でしょ。なんで?そんなこと聞くのさ」と答える方がきっと多いですよね。

となると、7分から10分くらいゆでることが多いのかしら...

イヤイヤ。パスタなんてそんなにゆでなくても良いんですよ!今回はみなさんにすぐにできる裏技を大公開しちゃいますよ。コツなしですぐにできるからビックリしちゃいますよ。

パスタのゆで時間は...なんと「1分」!

パスタはよく沸騰したお湯に「1分」ゆでるだけ!で良いんです。ポイントは、この1分の間にパスタがお鍋につかないようにまた束にならないようによく混ぜること。

1分混ぜたら火を消し蓋をして、記載されたゆで時間プラス1分放置しておきます。

すると...アルデンテ!? なおいしいパスタがゆで上がるんです。

これから暑くジメジメとした季節になりとできれば火は使いたくないですよね。キッチンの暑さで熱中症になったら大変ですし。この調理法であれば時短で簡単なのはもちろん。ガス代や電気代を節約できちゃいますよ。

では、次はうちでよく作る夏の定番パスタレシピを紹介します。これまた楽チンでうまうま!なのでぜひ試してみてくださいね。

冷蔵庫の一晩放置の簡単!トマトのカッペリーニ

今年もおいしいフルーツトマトが手に入ったのでさっそく作りました!

まずは材料から...
【材料】4人分
・フルーツトマト 4〜5個
・ハーブソルト 大さじ1と1/2くらい
・にんにくチューブ 大さじ1くらい
・ブイヨンなければコンソメ 1から2個
・ブイヨンを溶かすお湯 150ml

【作り方】
1.フルーツトマトをザクザク一口大にカットし、深めのボウルに入れます。
2.1にハーブソルトとにんにくチューブを入れてよく混ぜ冷蔵庫で一晩冷やします。
3.お湯にブイヨンを入れ溶かし、耐熱タッパーなどに入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

これだけ!簡単ですよね〜。ポイントはソルトは少し多めに入れること。トマトから水分と旨みに甘味が出てきてこれがパスタのソースになるんです。

一晩置いたトマトはこんな感じ

トマトから水分がたっぷりと出てこれが本当においしいんです。先ほどの裏技パスタとあわせたら、夕飯作りなんと..5分。

パスタにトマトと冷蔵庫で冷やして置いたブイヨンスープをかけたら完成です。ブイヨンスープはゼラチン 入れてゼリー状にするとプルプルして喉越しもいいので暑い日にオススメ!

あとは、大葉やバジルをプラスするとさらにおいしくなりますよ。また、パスタじゃなくても素麺にもよく合います。ぜひ試してみてくださね。

夏の暑い日の夕飯はズボラパスタ!これで決まり!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
hanaさん

7歳の娘と3歳の息子を育てるママ。家族の健康と自身の喘息改善をきっかけに野菜ソムリエの資格を取得。野菜の栄養を生かしたレシピを考案したり、野菜を食べられるお店を紹介するライターとして活動中です。

hanaさんの記事一覧 v-right