/ 2020.06.01

StayHomeに慣れてきて…

長い自粛生活、それなりに慣れてきましたよね。工夫に工夫を重ねて。しかしね…

心配事が生まれる…

そうなんです。裸族まではいかないのですが、比較的私は家にいるときの状態がフリーダム。

ここに書いたブラキャミにタイツは家を出るときにはワンピースをかぶるんです。でも、家の中だと家事だなんだで邪魔に感じてしまうんです、服が!

そしたらね、やはり子どもは親の背中を見てるんですね。ある日、おもむろにズボンを脱いでおパンティになったのです。

ええ!? と言ってから私自身が負けじと劣らない肌着姿なので注意もできません。「いいよね、脱いじゃうと楽だよね」なんて、全肯定です。息子も「うん!いいよね!」って笑顔で返すのです。

なぜかこの期間にいろいろな方法で開放感を身につけていくのは、やはり引きこもり生活が生み出す反動の力なんですかね(言い訳)。

「外ではだめだよ、ウチの中だけだよ」ってことが増えました

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぶーやんさん

1児と猫の母。グラフィックデザイナーとしてフリーで家でお仕事。息子の影響でママ鉄の道を少しずつ歩き始めました。基本的にハードル低めで生きています。

ぶーやんさんの記事一覧 v-right