/ 2020.06.22

いつの間にか生えるカビ

梅雨になり、普段以上に湿気が気になる今日この頃。特に気になるのは、やっぱりお風呂場!!毎日使うので、日に日に増えてくるカビがそれはそれはよく目立ちますよね。

何でこんなに?というほど増えるカビ。お風呂場の床なんて、梅雨時は1日擦らないだけでヌルヌルになってしまいます。毎日床を掃除すればいいのでしょうが、正直そこまで頑張れない私…。

ということで、今回は少しでもヌルヌルが減って欲しいという思いから、くん煙剤を使ってみることにしました!

煙が出るの?ちょっと怖くない?

CMの歌でお馴染みのコチラ。

なんといっても「効果が2カ月も続く」というのが魅力的。しかもその成分は銀イオン。カビの元となる菌を除菌するので、効果が長持ちするそうです。

使い方と注意点

箱を開けると、中にはこんな感じのものが。

この容器の中に、本体と説明書が入っています。

さっそく取り出し、容器の線のところまで水を入れます。そして袋から出したての本体をイン!最後に飛び出し防止用のフタをセット。準備はこれで完了です。

想像以上の簡単さでビックリです。しかも、入れてすぐ煙が出るのかとドキドキしましたが、出るのは30秒後。ですので、お風呂場から慌ててでなくても大丈夫!

そしてドキドキの30秒後…

わぁーーー!!出た!!!きちんと出たのを確認して、お風呂場のドアをしめます。あとは90分後に換気をするだけ。本当に簡単でした。

ここまでの中で、注意点は2つ。

・窓を閉め、換気扇は止め、お風呂場をなるべく密閉空間にすること
・水の量は守ること

これだけ。煙なので、少しの隙間からでも漏れてしまいます。なのでなるべく密閉になるように。そして水の量が多いと煙が出なくなることがあるそうです。なので、そこは忠実にやりましょう。

浴室にあるオモチャやイスなどは、すべて置きっぱなしでオッケー。一緒に除菌して貰えるそうです。また、濡れていても乾いていても効果は変わらないとのことなので、掃除の仕上げとしても使えちゃいます。

そして90分たったら、今度は換気を30分以上します。90分経って浴室を覗くと…すでに煙っぽさはなく普段通りに。ただ刺激臭とは違いますが独特な香りが充満している…。むむむ、結構なにおい…。

その後30分換気をすると、においは随分減りましたが少しまだ気になるレベル。このままこのにおいが2カ月!? と心配しましたが、数時間後には消えていましたのでご安心を。

さてさて、その効果のほどは?

結論からいうと、やって正解でした!!

お風呂場の換気扇フィルター、壁のパッキン部分などはすぐカビが生えるのですが、1カ月経った今もキレイを持続できています!!

正直、シャンプーボトルの底や床の角がヌルヌルになるのは避けられませんが(でもやる前に比べたら、進みがかなり遅い気がします)、それでも黒カビが生えないだけでもありがたい。

カビの原因菌は天井から降ってくるなんて聞きますが、換気扇部分も目立ったカビは出ていません。(ちなみに、元々生えていたカビはなくなりません。)

次回やる目安は、2カ月後カビがポツポツ出てきた頃だそうです。ということは、梅雨明けまでこのままいける計算に。面倒くさがりな私には、ピッタリでした。こんなことなら、もっと早くやれば良かった!!!

やったその日から効果が始まるので、今からでも遅くはありません。気になる方、ぜひ一度試してみる価値アリだと思いますよ。

サヨナラ、黒カビへのイライラ。ようこそ、気持ちのいいバスタイム!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right