フルタイム共働きのわが家になくてはならない相棒、ルンバ。酷使して6年が経ち、ホームベースに戻らない、充電ができない、電源が入らない…といよいよ故障の兆し。

「手放さないといけないときがきたか」と半ば腹をくくり、でもルンバを「捨てる」のは忍びない。「ジャンク品ルンバ」で買取してくれたり、リユースしてくれるところはないのかな?と調べていると…

iRobot オフィシャルメンテナンス!?

iRobot 公式ページに「アイロボットケアオフィシャルメンテナンス」のページ発見!今までルンバを愛用しつつも「言っても外国のメーカーだし、説明とかわかりにくい部分もあるよな」とちょっと信用していない部分も正直なところあった。今回初めて公式ページを読み進めると、「普通にわかりやすい!」

手持ちのルンバの型番がメンテナンス対応機種か否かの調べ方、型番の調べ方、対応機種だった場合のこの後の流れ…理解しながらサクサク進める~!!!

修理内容は

修理内容は
▪️バッテリー含む全消耗品交換と点検・修理・本体清掃
▪️バッテリー交換はせず、その他の全消耗品交換と点検・修理・本体清掃

機種によって値段は変化しますが、わが家のルンバ621の場合は
バッテリー交換含む方で21,780円(税込)
バッテリー交換含まない方で14,080円(税込)

でも対応って遅いんでしょ?

無事、修理対応機種だったことがわかり、申し込みをすることに。

メンテナンス専用フォームからの申し込みは現在休止していて、問い合わせフォームか電話で申し込みをしてね、と書いてある。
あーーーこれって電話したらたらいまわしか、延々保留音が終わらないやつか…(あくまで私の想像です)。

すぐ修理対応してくれるのかな…と思いつつ、とりあえず電話は避けて問い合わせフォームから修理の申し込みをしてみることに。

受け付けましたのメールが来た翌日、なんとメーカーから電話あり!修理の内容と金額を口頭で確認してくれ、こちらから疑問不安に思っていることもその場でお尋ねし、スッキリしたところで改めて修理依頼完了。

修理の流れ

自宅で用意できる箱にルンバと付属品(バッテリー、ACアダプター、ホームベース等)を入れて、iRobotが手配してくれた佐川の集荷を待って、ドライバーさんに渡して完了!

発送料は無料、集荷日等はメールで連絡が来ます。その際、電話で聞き忘れた疑問や質問を訪ねてみると、とても丁寧に回答してくれて好印象!

わが家、バッテリーは交換したばかりだったので、バッテリー交換含まない方の修理をお願い。けれど、実はそのバッテリーが非純正で、それでも大丈夫なのかしら…。

「非純正バッテリーを使用したものの修理は受け付けられません」と言われるのでは、とドキドキ。思い切ってお尋ねしてみると「非純正バッテリーの点検はできませんが、本体の点検修理はできます」とのこと。安心して修理に出すことができました。

ルンバが帰ってきた~!!!

修理に出してから約10日、最初の問合せをしてからは約2週間でルンバが返って(帰って)きました!

以下、Before After の汚い画像が出てきます。お気をつけください。

新品みたいになっている…!

なにこれ!ピッカピカーーー!!!思わず子どもの前で声を上げ、キャーキャー言いながら隅々まで確認!

表面はキレイに磨かれ、新品同様に。消耗品交換はもちろん、たぶん裏のカバーも新品と交換してくれている!タイヤも新品になっている!!ダストボックスも新しい形に変わってるー!!!

これは何という表現すべきか…

そう、まるで若返ったかのようです!!!わが家のルンバが若返りました!!!!!

衝撃のBefore/After

ちょくちょく気にしてメンテナンスしていたものの、そこまでしっかりキレイにすることは不可能だったブラシ部分。

新品で毛の柔らかいブラシに「これでほっぺスリスリしても大丈夫だよぉ~!」と娘を追い掛け回すテンション振り切ってしまった母。笑

※次、もっと汚い画像でます、注意!※







すみません、汚いの究極。

言い訳のように何度も言っちゃいますが、これでもちょくちょくメンテナンスはしていたのです。でも6年も積み重なったほこりや髪の毛、落としきれないものも多く、子ども見ながらルンバのメンテナンスをじっくり行うって至難の業。そして放置気味になってしまうという悪循環。

2種類のブラシは新品に交換だったので、もちろんピッカピカ!
このブラシが設置されているグレーの部分は新品に交換していないと思うのですが、ここまでキレイになっているのはさすがプロの技!自力でここまでキレイにするのは無理です。

出してよかったー!!!

きちんと報告書付きで返却され、現状や今後の使い方のアドバイス、困ったときの連絡先も書いてありました。ちなみに、今回交換してもらった消耗品、自分でも購入して交換することができますが…

■ルンバ621の場合(iRobot公式ページより)
・フィルター 3000円(税抜)
・エッジクリーニングブラシ 2000円(税抜)
・メインブラシ 2000円(税抜)
・フレキシブルブラシ 2000円(税抜)
合計 9000円(税抜)

この他に一般販売のないダストボックスや裏面カバー、タイヤまで交換してもらったので、消耗品代だけでもこれ以上。それに加えてメーカーのプロに点検・メンテナンス・清掃をしてもらえて…これは自分でやるより手間暇かからず、気軽でお得!!!!もちろん、掃除中の動作も何ら問題なし!

これからはこまめなメンテナンスを心がけよう!ルンバちゃん、これからも末永くよろしくね!

自分でここまで完璧にやるのは無理!プロに任せてルンバリフレッシュ、オススメです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん 育児・フルタイム・時間が足りない…言い訳にせず全部楽しむ!欲張り人生最高!

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな7歳と3歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right