絵本がどんどん増えるので、本棚に入りきらなくなってしまいました…。とりあえずブックエンドを買って設置することに。今回はダイソーで人気のブックエンドと、そのときたまたま見かけたダイソーの300円(税別)商品を比較します。

ブックエンド(モノトーン)ずれないストッパー付

まずはこれ!SNSなどでよく取り上げられているブックエンド。ギザギザがかみ合うことでズレにくく、倒れにくいという商品です。片側で100円(税別)なので、2つで200円(税別)!

さっそく絵本を入れて…おぉ!耐えている!!!!これはいい感じかも!?

ところが…

子どもが絵本を出しては入れることで、雪崩状態に。ついにはうまくしまえず、前にぽーいと置かれてしまいました。

あぁ…曲がっている…。まだ乳児なので、絵本を引っ張り出して、しまうときは片手で上へ上へと置いてしまうのが原因かもしれません。

この後テープで固定してみたりしましたが、数日経つと同じ状態に。わが家ではまだ扱いが難しかったのかも。

ブックスタンド タテヨコ自由

上記ブックスタンドを購入したとき、たまたま見つけた300円(税別)商品。

タテにもヨコにも置けるとのことで、本に引きずられないようタテ置きで設置。

良い!!!!!

こ、これは…!すごく良い!!

300円にしてはしっかりした素材で、本の重さで曲がることもなさそうです。写真は設置して3日後のもの。仕切りがいくつかあることで雪崩がなく、子どもでも扱いやすいのかもしれません。購入時に在庫は2つしかなく、カラーも黒のみでした。

わが家はこっちに軍配!

しばらく使っても、特に弱さは出ませんでした。300円(税別)なので、ダイソー商品内では少し値が張りますが…100円UPするだけでこの安心感なら「買い」です!

さすがダイソーさん!取扱いの幅と質に感謝です!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right