ハーゲンダッツ「華もち」シリーズとは?

ハーゲンダッツ「華もち」シリーズは、2015年に発売され、品切れ続出で話題になった大人気商品。今までに『きなこ黒みつ』、『みたらし胡桃』、『ごま胡桃』、『栗あずき』、『桜あん』、『吟撰きなこ黒みつ』、『ずんだ』を発売しています。

今回は、『吟撰きなこ黒みつ』、『栗あん』の2種類が発売されるとのこと!『吟撰きなこ黒みつ』は昨年発売した物の再販売とのことですが、昨年食べて美味しかったので、今年の新フレーバー『栗あん』と一緒に購入決定!

『吟撰きなこ黒みつ』を実食!

蓋をあけると、きなこの香ばしい香りが広がります。上にかかっているきな粉の中の黒いつぶは黒大豆だそう。アイスクリームに練り込まれたきなこの香りと味を存分に感じられるように、中の黒蜜ソースを甘すぎず主張しすぎないようにしているのがさすが!黒蜜ソースが甘すぎないおかげで、1個食べてもお茶を必要としないので、長くきなこの余韻を楽しめます。

おいしさを倍増させているのは、やはりお餅!蓋をあけて、餅が堅かったら冷蔵庫に入れるか、外に出したまましばし我慢。スプーンですくったときにとろりとたれそうな位がベスト!写真の状態で食べたところ、お餅がアイスクリームを優しく包んで、きなこと黒蜜をさらに一体化させてくれます。

『栗あん』を実食!

蓋をあけると栗あんがお出迎え。アイスクリームは白あんベースで、栗の風味を引き立てます。とろりとしたお餅と栗あんが混ざってアイスクリームを包み込み、まったりとした口どけ。それでもしつこくないのは、中の栗ソースにほのかな塩味が効いているから。後に残らない甘さで、1個ぺろりと食べられます。

私は栗が大好きで、この時期になるといろいろな栗のスイーツを食べています。すると、中には栗のスイーツと言いながら、バナナやチョコなどと合わせて栗の繊細な風味を損ねている商品や、栗自体の味や香りが弱い商品も…。でも、この「華もち」は、シンプルな味で栗をしっかりと感じさせてくれているのが素敵!

自分へのご褒美にぴったり!

1個食べ終わったときの満足度が高い「華もち」シリーズ。今回も、とっても満足です!1個200円ちょっと。子どもに食べさせるのはもったいない値段と味なので、ひっそりと買って冷凍庫に忍ばせ、自分へのご褒美に隠れて食べたい逸品。

売り切れる前に、もう一度スーパーへ行ってきます!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
よしださとこさん

日々、男児2人にふりまわされているフリーライター。管理栄養士の免許を持ち、趣味はハンドメイドです♪ライターの故かPTAの書記に任命され、週一で登校しています。

よしださとこさんの記事一覧 v-right