悩みに悩んだコロナ禍での七五三

こんにちは、あやこんぶです^ ^ 先日、3歳8カ月になった長女の七五三を少し早めのタイミングで行いました。新型コロナウイルスが心配で、七五三そのものをやらないことも考えましたが…「お着物着たい!」と目を輝かせながら話す長女の姿を見ていると、やっぱりやる方向で考えたい…。

ということで、なるべく密にならず、子どもも大人も負担にならないやり方でやろう!と決意。内容はとてもささやかですが、コロナ禍での七五三レポートをしたいと思います。

完全貸切のフォトスタジオで写真撮影

メインはやっぱり着物での撮影!自宅からも近く、他のお客さんとバッティングしない完全貸切のフォトスタジオでお願いしました。受付前での検温や消毒はもちろんのこと、撮影に使う道具もこまめに除菌シートで拭いていて、スタッフさんのコロナ対策もしっかりしていました。

なにより念願の着物が着られてとにかく長女は終始笑顔!良い笑顔の写真がたくさんで選びきれず、気付けば大幅に予算オーバーしてしまったのはここだけの話です(笑)。

お参りは散歩がてら近所の神社で

当初は着物を着て地元でも有名な大きな神社でご祈祷してもらおうかと考えていましたが…感染のリスクを考慮して、よく行く近所の神社で普段のお散歩がてらお参りすることにしました。

着物ではなく普段着だし、七五三らしさは全くありませんでしたが…自宅に近く普段からよく行く神社だったので、より自分たちに身近な神様に挨拶ができて良いかも!とかなり都合良く解釈してこのスタイルにしました。

会食はなし、遠方の親戚には写真とテレビ電話で報告

コロナがなければ遠方の親戚を呼んでお参りや会食も良いかなぁと考えていましたが、会食でのクラスター感染のニュースも見ていたので、会食そのものをやらないことにしました。

夕食をちらし寿司にして雰囲気だけでもそれっぽく(笑)。

遠方の親戚にはフォトスタジオでの写真をLINEで送り、近況報告がてらテレビ電話で会話しました。長女は久しぶりの会話に若干緊張気味でしたが「お着物かわいいわねぇ〜」、「しばらく会わない間に素敵なお姉さんになったわねぇ〜」と口々に言われ、最後はニコニコでした。

長女の喜ぶ姿が見られてよかった!

実は洋装の写真も撮りました(笑)。青が大好きな長女、衣装決めの段階で真っ先に選んだドレスでした!

当初考えていた七五三とは大幅に変わり、かなりささやかな七五三にはなりましたが…それでも主役の長女は大喜び!やって良かったなと思いました。

ハロウィーンやクリスマスもコロナの影響で例年のような規模では過ごせないかもしれませんが、みんなが笑顔で楽しむのに実は規模の大きさは関係ないのかな?とも思いました。せっかくのイベントごと、密を避けて楽しめる方法を今から考えなくては!

かたちはどうあれ、みんなが笑顔で過ごせたイベントになって良かったです^ ^

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

3歳と0歳の女の子のママです^ ^プチプラアイテムが大好き♡しまむらと100均にはほぼ毎週出没中(笑)料理や裁縫、その他の家事も苦手な不器用ママですが、なんとかワーママやってます!

あやこんぶさんの記事一覧 v-right