/ 2020.11.26

長女の名付けの由来はまさかのあの人だった!

こんにちは、あやこんぶです^ ^ 現在3歳9カ月のわが家の長女、妊娠中に性別がわかってからいくつか名前の候補を考えていたのですが、なんだかどれもしっくりこない…。

しかし、ある人との出会いでとんとん拍子で長女の名前が決まりました。その人とは…

長女を取り上げてくれた助産師さん!

そう、実は長女の名付けの由来になったのは長女を取り上げてくれた助産師さん!出産前の検診でもお会いしたことがあり、助産師歴30年以上の大ベテランの方でした。

長女の出産のときは進みが早く、旦那や祖父母のいない中かなり強い陣痛が来てしまいました。初めて経験する痛みに戸惑い、無事に出産ができるのか…と不安でいっぱいだった私の心の支えになってくれたのがこの助産師さんの存在でした。

「痛いよね〜。でも赤ちゃんも頑張ってるからね、一緒に頑張ろうね!」
「必ず赤ちゃんに会えるからね!あともう少しだよ〜!」

手を握って何度も励ましてもらい、長女を取り上げてもらうそのときまで本当に心強かったのを今でも鮮明に覚えています。

助産師さんご本人の了承も得て名前が決定!

産後、長女の名前をどうしようか悩んでいる中受け取った母子手帳。分娩取扱者欄に書かれていた助産師さんの名前を見た瞬間ビビビ!ときました。(この表現古いですかね?笑)名前の響きや読みやすさもばっちり!出産前からお世話になっていた助産師さんのお名前…これも何かのご縁かも?

退院日に助産師さんとお話する機会があったので、改めて出産のときのお礼と助産師さんのお名前を長女の名付けにあやかりたい旨を伝えました。

助産師さんはとても恐縮していましたが「うれしいわ!こちらこそ私の名前を選んでくれてありがとう!」と喜んでくださり、晴れて助産師さんの了承も得て長女の名前が決まりました。

ちなみに次女の名付けは…

長女の出産から2年後、次女が産まれました。次女の名前も次女を取り上げてくれた助産師さんにあやかったのかと思いきや…長女の名前と漢字や響きを関連づけて決めました。でも次女を取り上げてくれた助産師さんにもとても感謝してますよ!(笑)

親や有名人ではなく、取り上げてくれた助産師さんにあやかっての名付けは珍しいですかね?

娘2人を取り上げてくれた助産師さんには改めて感謝の気持ちでいっぱいです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

3歳と0歳の女の子のママです^ ^プチプラアイテムが大好き♡しまむらと100均にはほぼ毎週出没中(笑)料理や裁縫、その他の家事も苦手な不器用ママですが、なんとかワーママやってます!

あやこんぶさんの記事一覧 v-right