/ 2020.12.02

今年は末娘の3歳の七五三でした。わが家では、初めての女の子の七五三!かわいい着物を着せて、写真をいっぱい撮って〜と妄想していましたが、イヤイヤのひどい娘が七五三本番を迎えるにあたり、いろいろと苦労がありました…。そんな娘の七五三の様子をお知らせいたします。

全部自前で行くことに決める!

七五三といえば、スタジオで前撮り&神社へお参りに行くというのが一般的ですが、3番目の末娘ともなれば、上の兄弟の習い事や行事などでなかなか忙しく、コロナのこともあり今回は近所の神社にさっとお参りに行くだけにしました。

女の子なので、髪の毛や着物などいろいろ準備しないといけないことがありますが、娘は普段から髪の毛を触られるのが大嫌いで、着付けや髪型セットをおとなしくしてくれる想像がつきません。。。

先輩ママに聞くと、3歳女の子は着物の上から被布というベストのようなものを被るので、多少着物が乱れていても大丈夫、とのこと!それならば不器用な私にもできるかも!? ということで、私が着付けをすることに決めました。

着物と足袋を断固拒否の娘

普段から何事にも敏感&慎重な娘。知人がありがたく貸してくれた着物を試しに着せてみようとしたら、見慣れない着物に娘はただならぬ不安を感じたのか、着物を着ることを断固拒否!!(涙)。

こちらとしては、かわいい〜♪みたいなノリで着てくれると思っていたので、この反応は予想外。あの手この手で誘ってみましたが、効いたのはやっぱりこれ。

「禰豆子だよ〜!」「禰豆子になれるよ〜!」という声かけで、あっさり着てくれました(笑)。ありがとう、鬼滅の刃。鬼滅さまさまです。

ようやく着物は着てくれたものの、次なる強敵は「足袋」。初めて履く足袋は、やはり親指の間が気持ち悪いようで、すぐに脱いでしまいました。こればっかりは禰豆子も効きません…。思い返せば、夏に履いたビーチサンダルも全然履いてくれなかったなぁ…。

足袋が履けないと下駄も履けません。あぁ、困ったどうしよう…。

イメトレと足袋を履く練習!

男兄弟の3番目に生まれてきた娘。兄たちの影響なのか、女の子らしいおもちゃやかわいいものにもあまり興味のない様子。もっぱら電車や消防車などが大好きで、普段でも男の子と戦いごっこをしているようです。

そんな娘にかわいい耐性をつけるため、ひたすら七五三の画像を見せては「お着物かわいいね〜!髪の毛もかわいいね〜!」と言いまくっていました(笑)。そして七五三本番の日までに、隙あらば毎日足袋を履かせて、親指の間のむずむずに慣れてもらいました。

そして迎えた本番…

着付け&髪型を自分ですることに不安でしょうがなかった私は、娘も懐いてるママ友にヘルプをお願いしました!(汗)。これが本当に心強くて、ママ友に娘の機嫌を取ってもらいながら、私はYouTubeの着付け動画を見ながら必死で着付けして、なんとかできました!確かに被布を着てしまえば、中は見えないので、全然いけます!笑

そして娘もおだてながら着物に変身していく様子を見て、まんざらでもない様子。ようやく娘にかわいい耐性がつきました!足袋もなんとか履けて、神社ではびっくりするほど上機嫌!

今年も出張カメラマンさんに写真をお願いしたのですが、とてもお利口さんに普段の娘を撮影してもらうことができました。やっぱりプロは違いますね。仕上がりの写真を見て感激しました!

お辞儀をするときに、勢い余って頭を床につける娘…。

兄弟写真も撮れました!!

こんな素敵な写真をたくさん撮ってもらって、終わりよければすべて良しです!自分でがんばって着付けと髪型をしたことも大変でしたが、よい経験になりました。

でも次の7歳の七五三はきちんと着付けとヘアセットをお願いしたいです。その頃には娘も少しはおしとやかになって可愛いことに興味があるようになっていればよいなぁ、と母は願っています。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なちぐろさん

大阪在住の2男1女の3人の母です。フリーランスでWebの仕事をしています。好奇心旺盛で新しいコトが大好き!変化を楽しむタイプです。

なちぐろさんの記事一覧 v-right