最近気になっていた神社に行ってみました。

埼玉県川口市にある「川口鎮守氷川神社」。以前通りかかったときに何となく気になったので、今度行ってみようかなとネットで調べてみたらなんと面白い情報が!凶を引いた人だけがもらえるお守りがあるのだそう。

そんなことを言われると引きたくなりますよね?凶!!というわけで行ってきました。さぁ、引くことができるのでしょうか?

到着!川口鎮守氷川神社。

次男を抱っこし、長男と3人で参拝。まずは鳥居をくぐる前に一礼。

おぉ!!書いてありますね。「おみくじで凶を引かれた方は災い転じて福となすお守りを差し上げます」と。なんだかワクワクしてきました。おみくじの種類はたくさんあったのですが、ノーマルなおみくじを選びました。

じゃんっ!!!なんと2人そろって凶でした!!いざ凶を引いてみると若干複雑な気持ち(笑)。さっそく社務所に持っていくと意外?な言葉が待っていました。

おめでとうございます!

お、おめでとう??と思いましたが、実は凶というおみくじを引くことは悪いことではなく、いいことなんですよと。

【凶】という漢字を見てください。|__| ←(箱)の中に芽(メ)があります。今まで撒いてきたものがようやく咲き始めるということなのだそう!!素晴らしいですね。凶はそんなに滅多に出ないそうなのですが、2人もそろって引くなんてすごいですねと言われました。

2つあるので裏表で並べてみました。お守りは貰った日から1年間有効だそうです。お財布などに入れておくと言いそうです。子どもなら通園、通学バッグに入れておくといいそうです。

ちなみに、この日引いたおみくじの失物の欄に「物の間にあり」と書いてあったので、そういえば最近もらったHuluの1カ月無料券を無くしてしまったなぁと思い何となく探していたら、壁と子どものおもちゃ入れの棚の隙間に落ちてました。やった〜!!

来年も凶引くぞ〜!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
きなこ先生さん

お出かけ・面白い事・くだらない事が大好き!好きな言葉は「痩せた?」細かい事は気にしないポジティブママです。育児は頑張るではなく楽しむをモットーに毎日過ごしてます☆

きなこ先生さんの記事一覧 v-right