/ 2021.01.09

こんにちは、まかろんです。皆さま車は運転しますか?私は免許は持っていますが、10年以上運転をしていないペーパーゴールドです。もう、一生運転しないかもしれない勢いです。

夫は車で通勤。私の方が出勤が早く、娘の保育園の送迎は主に夫が担当しています。あの日も、いつものように、朝食を食べる夫と娘に手を振り家を出ました。

電車で出勤中

電車に乗り、ふとスマホに目をやると夫から着信が。普段はよっぽどのことがない限り電話をかけてこないため、急ぎの用があるのかと一度電車を降りて折り返しました。しかし、繋がりません。

しばらくするとLINEが、、、

「事故にあった」

画面を見てドキッとしました。再び電話をかけると今度は繋がり、話を聞くと、保育園へ向かう途中に対向車と衝突したとのこと。

1歳の娘は、ギャン泣き。おまけに12月の寒空の下、夫も気が動転しているようで、私は実家にヘルプを要請。たまたま午後から出勤だった私の父が現場へ向かってくれました。

私の父、定年前は交通事故などに対応する職業についていたため、冷静に対処してくれました。父がいなかったら今頃どうなっていたことか!!

事故の経緯は

今回の事故の経緯はこうでした。夫の運転する車に、対向車がフラフラと向かってきた。怪しい動きの車に警戒して減速。クラクションを鳴らして、どうにか回避しようとするも、どうすることもできずに衝突。

「運転に気をつけていたけれど、防げない事故ってあるんだな」夫がポツリ。そうです、今回の事故、夫の車は動いていますが、10対0の過失が相手に認められる稀なケース。

センターラインをはみ出しての運転だったり、信号無視の車との接触の場合などは、このような割合になるそう。相手の方も「太陽が眩しくてハンドル操作を誤った」と10対0の過失を認めていました。

愛車はボロボロ(泣)。車体は大きくへこみ、ライトは割れてあたりに破片が飛び散っていました。よくこれで夫は無事だったな。その後、レッカーを手配して愛車は運ばれ「保険会社を通してやりとりしましょう。」と現場を後にしました。

<反省>保険会社にすぐ連絡してもらっていれば良かった。

後から判明した、衝撃の事実

しばらくすると相手の方から連絡が。「任意保険が期限切れでした」

え?それだとどうなるの?

加害者側の車が保険に入っていない。その場合どうすればいいのでしょう?夫の加入している保険会社に連絡をしてみたところ、こちらに過失がない場合、自分の保険会社は関与できないそう。

今回の場合、相手の方と直接連絡をして修理費用などについて話し合わなければならないそう。このとき、仕事納めまであと一週間。夫婦共に激務。夫は車がないと通勤できない距離(駅からも遠い)。

相手の方が費用を支払う意志があるのか確認がとれないため、修理の目処も立たず、代車の手配もできず....タクシーの利用も検討しましたが、利用可能な時間が朝の8時からで、勤務に間に合いません。娘の送迎はどうしよう(自転車での送迎だとお互い勤務時間に間に合わない)。

あ、事故の時のレッカー代も約4万円、こちらが支払っています。戻ってくるのかな....。

翌日、相手の方に、連絡すると...「電話に出ることができません。」の留守電。嫌な予感。

なぜこちら側に過失がない事故で、こんな嫌な思いをしなければならないのでしょう。相手の方と丸一日とれずに、途方にくれていました。

事故に遭ったときに確認すること

相手の方と連絡がとれないことを父に相談すると、なんと!私の父が
◾︎事故の時間
◾︎事故に遭った場所
◾︎相手の方の名前
◾︎車のナンバー
◾︎連絡先
◾︎相手の方の勤務先
を控えていてくれました!

パニックになっているときは忘れてしまいがちですが、どれも確認しなければいけない大切なことです。そして、保険会社が仲介しない場合は、できる限り当事者同士で話し合うことは避け、知識のある第三者に入ってもらった方が絶対にいいと感じました。

後日、とりあえず、私の父が相手の方との窓口になってくれました。冷静に話し合いを進めてくれたため、その後はとんとん話が進み、修理に出す目処がつきました。そして、代車の手配できない期間、私の実家の車も貸してもらえることに、本当によかった(泣)。

一日だけ車が借りられず、夫が時間休を使って娘を自転車で送迎(片道30分)。保育園の荷物を全部家に置いてきてしまい、保育園の先生に「大変でしたね」と同情されるという事件も発生!(笑)

初めは絶望しかありませんでしたが、何とか新年を迎えられました。今年はきっと良いことがたくさん待っている(はず)!!!

保険の期限は切れていませんか?

今回は、相手の方の任意保険が期限切れでしたが、誰にでも起こりうることかもしれません。後に知ったのですが、10人に1人の割合で任意保険に加入していない方がいるそう。

クリスマスに高額な修理費用。相手の方も途方にくれていたはず...初めはイライラしてしまいましたが、今は少し心が痛いです。

交通事故の被害者、加害者どちらも嫌な思いを最小限にするため、運転をしている皆さまも任意保険の確認をして頂けたら...と強く願います。そして、安全運転で!太陽が眩しいときはサングラスを着用するなどの対策を!

夫も娘も相手の方も、怪我はありませんでした。不幸中の幸いです。しかし、一歩間違えると私一人残されていたかもしれません。今回のことで、何気ない毎日がどれほど大切か気付かされました。

1月いっぱいまで修理がかかってしまう愛車。代車はスタッドレスではなく、ノーマルタイヤなので、雪に怯えながら1月を過ごすことになりそうです(泣)。早く帰ってきてー!

2021年も安全運転で!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まかろんさん

30代夫婦、2歳の娘がいます。鋼のメンタルを持つフルタイム保育士ママ。週末は冷凍餃子をおつまみにビール!のんべぇママでもあります。趣味は音楽で、ギターが少し弾けます。しかし、ピアノは苦手です 笑

まかろんさんの記事一覧 v-right