シンプル イズ ザ ベスト!!

わが家で大人気、オススメのブロッコリーレシピは「ブロッコリーのせいろ蒸し」。

レシピというのもどうかと思うくらい簡単です。一口大に分けたブロッコリーをせいろに並べ、沸騰している鍋に置き、そのまま蒸すこと5分。蓋を開けるとホクホクになったブロッコリーが!!

私はマヨネーズ派ですが、夫と子どもたちは何もつけずにパクパク食べています。

ツヤッツヤのブロッコリー。ちなみに、蒸し時間は5分だとやや硬め、10分だと柔らかめになります。お好みで調整して下さい。

せいろ蒸し?じゃあレンチンでいいのでは?!

レンジでチンだったら、せいろ蒸しの半分程度の時間でできますし、その間にコンロで他の一品作る方が時短につながりますしね。

そもそも家にせいろなんて無い方も多いのでは?

実はわが家も去年の秋にせいろを導入したばかり。私は夜な夜なオシャレな人たちのインスタを見るのが大好きなのですが、その方々のキッチンにはかなりの確率でせいろがあることを発見!あまり魅力を感じていなかった蒸し野菜も、せいろで蒸した画像を見るととてもおいしそうに見えました。

Amazonで検索すると、安いものならば1,000円程度で手に入ると分かり、さっそくポチッ。

手始めにブロッコリーを蒸したところ、家族全員がどハマり!!

蓋を開けたときの湯気の感じと、せいろのいい香りが良い感じで作用し、今までに食べたことのないブロッコリーに。それ以来、わが家ではほぼ毎晩蒸しブロッコリーを出していました。というか、家族からのリクエストがあり出していました。

レンチンだと、時間をやり過ぎてパサパサになってしまったことってありませんか?せいろだと、時間を長めにしてもパサパサになることがないので安心です。

また、鍋の部分では茹でることができますので、茹で料理と蒸し料理が同時にできちゃいます!これ、意外と時短になります。わが家がよくやるのは、ブロッコリーの下で鶏胸肉を茹で、その2つをごま油と塩で和えるサラダ。簡単なのに激ウマで、オススメです。

せいろの使い方・手入れの仕方

せいろは、使う前に水に浸すのがポイント。15分くらい浸すといいそうです。わが家のせいろは18センチなので、大きめの鍋やフライパンに水を張り浸しています。せいろを使うにあたって面倒なことは、この水に浸す工程のみ!

沸騰した鍋に、具材を入れたせいろを乗せて蒸す。これだけ。これだけでこんなにおいしくなるなんて、もっと早く知りたかったと思いました。

せいろの中に野菜を入れる際、私はキッチンペーパーを敷いています。そうすると、せいろに汚れがつきにくく、使用後は軽く水で洗うだけでいいので楽チンですよ。

いろいろと蒸してみた

ブロッコリー以外にも、にんじん、じゃがいも、ごぼう…もう何を蒸してもおいしいです。中でもおいしかったのは…

さつまいも。普通のスーパーに売っているような、何のブランドでもないさつまいもですが、せいろ蒸しにするとホックホクに。

そして卵。これはブロッコリー並の大ヒットでした。ネットで見つけたときには、蒸し卵〜?!と疑いましたが、やってみたら最高でした。

蒸し時間は9分。ね?完璧な中身でしょ(笑)。

市販のあんまんも、5分蒸すだけで中華街で売っている物のような雰囲気に。やっぱり、せいろを開けたときのフワッと香る香りが食欲をそそるのだと思います。肉まんもおいしく蒸せるのですが、あんまんがオススメ!これ、あんこ好きにはぜひ試してもらいたいです。

せいろで蒸すとおいしいもの、何か知っていたらぜひ教えてください

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right