/ 2021.03.01

ニューボーンフォトを考える

1月に第2子となる男の子を出産しました。上の子のときは第1子で精神的に余裕もなく「ニューボーンフォト」という存在は知っていたものの、一歩が踏み出せずにいました。

今回は2人目。わが子の新生児期間を過ごすのは、最後かもしれない…という思いもあり、たまたまInstagramでニューボーンフォトモデルを募集していたのを見つけ、意を決して連絡を取り、念願のニューボーンフォトを撮影して頂くことになりました。

いざ!!ニューボーンフォト撮影

撮影は生後23日に、自宅にて行うことになりました。

ちなみにわが家は都内の1LDKに住んでいて、リビングには子どものおもちゃもあるし、寝室では夫が在宅にて仕事中…という状況でした。

そのため撮影用に捻出できるスペースは、せいぜい3〜4畳くらいでしたが、あれよあれよという間に立派なフォトスペースが出来上がりました。

撮影小物もたくさん持って来てくださったので、1時間程度の撮影時間の中で、いろいろなパターンの写真を撮って頂きました。

コロナ禍でもあったので、撮影するべきか迷いましたが、子どもとのツーショットや、今しか撮れないわが子の姿を残すことができて、お願いして良かったなと改めて思いました。

今回私は「happy moonさん」にニューボーンフォトを撮って頂きました。ベビーマッサージやファーストサインのレッスン等も行っているので、是非リンク先のInstagramを見てみてください。

新生児である期間はあっという間!後悔先に立たず、行動して良かった!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
れもんママさん

夫と4歳娘、0歳息子との4人家族です。
お出掛け・育児・美容など、日々の生活が
少しでも楽しくなるような情報を発信したいです。

れもんママさんの記事一覧 v-right