歯磨き嫌い!な息子に苦戦…夜のルーティングが憂鬱に

こんにちは!2歳差男子兄弟を育てるAmiです。私も嫌いでした…小さい頃、歯磨きが。特にお母さんの仕上げ磨きが(笑)。

なので息子が嫌がる気持ちはよ〜くわかるのですが、いざ親の立場になってみると「ちゃんと歯磨きしないと虫歯になっちゃうのに…」と、おとなしく歯磨きさせてくれない息子にやきもき。

暴れまわる小さい子の歯を磨くのって、こんなに大変なんですね。。。とほほ。

最初は「イチゴ味だよ〜」「アンパンマンの歯磨きだよ〜」という誘いにも乗ってくれていたのですが、徐々に歯磨き自体を嫌がるように。

2歳になった頃には、歯磨きを口に入れても数秒で「もうおしまいっ!」と脱走されてしまい、追いかけ回し&半ば羽交い締めにして、なんとか磨くという状態でした。

寝る前のこの一仕事に、「ああ、今日もまた歯磨きの時間がきた…」と私まで憂鬱になっていました。

歌を歌うのがブームになってきた息子。「まねっこ歯みがき」を流してみると…?

そんな中、保育園でも歌っているためか「はたらくくるま」や「新幹線でゴーゴゴー」など、家でも歌をよく歌うようになってきました。

ちょうど家には、ボタンを押すと童謡が流れるタイプの仕掛け絵本があったので、久しぶりに出してみることに。

その中の「まねっこ歯みがき」を流して、歌いながら「あれ!これ歯みがきの歌だね?一緒にやってみようか!」と誘うと、「うん!」とやる気満々に!

急いでいつもの歯みがきセットを持ってくると、お口を大きく開けて「ぞうさんの はみが〜き♪」と曲と一緒に歯みがきをし始めました。

1回だけでは飽き足らず、3回くらい曲をリピート。その間に私にも仕上げ磨きをさせてくれ、大きく開いたおとなしい口を存分に磨かせてくれました。めっちゃ楽…!

音楽の力で歯みがきもノリノリに!さらに…?

それ以来はまったのか、歯みがきするよ〜と声をかけると本棚からいそいそとこの本を取り出し、自分でボタンをポチっとして曲を流し始め、私が歯みがきを持ってくるのを待つようになりました。

さらに余談ですが、オムツ替え・お着替えの時は同じ本に収録されている「鬼のパンツ」を流すとノリノリで着替えさせてくれます(笑)。

わが家の歯みがきセットはこちら

ちなみにわが家ではこの歯みがきセットを使っています。

まだうがいができないため、仕上げのときは「歯みがきナップ」で口の中を拭いています。

歯みがきイヤイヤ期も、ブラシは全力で嫌がりましたがこのナップはまだ受け入れてくれたので、ブラシで磨けなかったときは拭き磨きをしていました。

次はうがいのトレーニングですが、そのときも「ぞうさんの うーがーい…♪」と、まねっこ歯みがきの歌が活躍しそうです♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Amiさん

2020年11月に第二子を出産し、2歳差男子2人との賑やかな4人家族生活が始まりました!長男出産後は都内企業で時短勤務、現在は産休育休中のワーママです。
体力無限の2歳男子に振り回されつつ、家族一緒にお出かけするのがなによりの楽しみ!育休中にスキルアップを兼ねて個人のブログも始めました。

Amiさんの記事一覧 v-right