/ 2022.03.02

Picard(ピカール)って何?

こんにちは!nijikoです。みなさんPicard(ピカール)って知っていますか?私は育休中だった2017年にお昼の情報番組を見ていて偶然知りました。

最近もテレビで取り上げられていたようなので知ってる人も増えたと思いますが、東京と神奈川にしか実店舗がないので「知ってるけど購入したことはない」という人も多いかもしれません。

ピカールを知らなかった人も、知ってるけどまだ購入したことがない人も、この記事を読めばきっとピカールの食品でおフランス気分を味わいたくなると思います。

まずピカールについて少し紹介をします。

Picard(ピカール)はフランス発の冷凍食品専門店です。フランス全土と日本を含む世界11カ国に店舗があります。まず「冷凍食品専門店」という業態に驚きですよね?

私が調べたところ、フランスでは手抜きができる冷凍食品を夕食に使うのは一般的で、それは共働き家庭が多いのも理由のひとつだそうです。

さらにフランス人は日本人の1.5倍も冷凍食品を消費しているという情報もあり、冷凍食品は日常に欠かせない存在となっているようです。だから「冷凍食品専門店」という業種があるんですね。フランス人がそんなに冷凍食品を使うなんて知らなかった!

そしてピカールのHPにも書かれていますが、日常に使えるものからパーティー料理まで様々なラインアップがあります。

また、安心で安全な材料など品質にもこだわっていて、写真映えするような見た目が美しい料理もあり、随所にこだわりが詰まっているのを感じます。

そんなピカールですが、本国フランスではごくごく一般的なブランドとして国民に支持されているようで、決して高級店という位置づけではないようです。

私も実際に購入してみてそのコスパの良さには驚いたので、その理由については紹介する私の購入品で確かめてみてください!

ピカール人気No1【クロワッサン】

ピカールで一番人気のクロワッサン!公式サイトでも推しているピカールの定番商品です。

「自宅で本場の焼き立ての味が食べられる」

まさにその通り!!私はミニサイズ10個入を購入しました。価格は627円(税込)です。ちなみに普通のサイズは8個入735円(税込)です。

このクロワッサンは生のままで冷凍されているので、オーブンで約18分ほど焼く必要があります。

最初は「え?18分!? めんどくさーい!!」と思ったのですが…。いざ焼いてみると、クロワッサンの良い香りがオーブンから漏れ出し、焼きあがった姿は予想よりもボリューミー。

そして出来立てを食べた時の何とも言えぬ幸福感は格別でした。バターの香りもしっかり、外はサクサクで中はふんわりとしてしつこくない。

「え?こんなに満足度高くて1個63円?マジで?」

初めて食べたときはビックリしました。本当に。私はミニサイズしか購入したことがないのですが、普通のサイズならもっと大きいだろうしもっと満足度が高いでしょう。

だって普通サイズでも1個約92円ですよ。コスパ良すぎませんか?

マイナス点を挙げるとすれば約20分くらい焼かないといけないことです(余熱を入れるともう少しかかる)。

さすがに平日の朝は無理なので、私も休日の朝やおやつ時間に焼きました。もし可能なら1人時間にゆっくり味わいたいですね。
お友達が遊びに来たときにも良いかもしれません。

ピカールの公式サイトにはアレンジレシピなども載っていて、今度は普通サイズを購入して試してみたいと思っています。

そして余談ですが、このクロワッサンに使われているのは平飼い鶏の卵で、アニマルウェルフェアにも配慮した商品なんです。

■平飼い鶏=鶏を地面に放して飼う養鶏法で、自由に動き回れて鶏のストレスを極力減らして健康に育った鶏のこと
■アニマルウェルフェア=家畜動物たちの誕生から死を迎えるまでストレスをできる限り少なく、行動要求が満たされた健康的な生活ができる飼育方法をめざす畜産のあり方

こういった点でもフランス人から支持されているのだと思いますし、ピカールの代名詞なのも理解できます。

【マカロン】

マカロンのクオリティにも非常に驚きました。4種類のフレーバー(チョコレート・フランボワーズ・バニラ・ピスタチオ)が4個ずつ、合計16個入で1383円(税込)です。

つまり1個当たり約86円なんですが…。これがめちゃくちゃおいしい!!語彙力がなくて申し訳ないのですが、本当においしい。

マカロンは開封してお皿に移し、冷蔵庫で1時間ほど解凍するだけでいいので焼いたりする手間がなくて楽です。なのにクオリティが高い!

かわいくて写真映えもするし来客時にもピッタリ。毎日1、2個解凍して自分だけのご褒美にこっそり食べても良い(笑)。マカロンもコスパと満足度が高すぎて本当にオススメです。

【ガレット・デ・ロワ】

こちらは季節限定のスイーツ「ガレット・デ・ロワ」1383円(税込)。1月6日の「公現祭」(エピファニー)に食べるお菓子で、その時期限定で販売されています。

この商品はオーブンで約45分焼くので時間がかかりますが、自宅で本場フランスの本格的なガレット・デ・ロワが食べられたのは本当にうれしかったです。

サイズを測り忘れたのですが、想像以上にボリューミーで夫と私と娘の3人では到底食べきれず、翌日も頑張って食べた記憶があります(笑)。大人が4人~6人くらい居ないと食べきれないくらいのボリュームでした!

ガレット・デ・ロワは本来、生地の中にフェーヴという小さな陶器の人形(人形以外の形もあります)が入っていて、食べたときにフェーヴが当たったらその日1日「王様、女王様」になり、集まったメンバーの中から自分のパートナーを選ぶこともできたり、その年1年を幸せに過ごせるとも言われているような習わしがあるお菓子なのですが、本商品にも別添えでフェーヴと紙製の王冠が同封されていました。

フランス人ではないけれど、「フェーヴが当たると1年が幸せに過ごせる」と聞くと嬉しいですよね。海外の風習を体験してみるのも楽しいです。

なので6人くらいで分けて食べれたらボリューム的にもフェーヴの当たりはずれも楽しめそうです。

【ほうれん草とシェーブルチーズのパニエ】

サクサクのパイ生地にホワイトソースを絡めたほうれん草とシェーブルチーズ(山羊のチーズ)がのっていて、おいしくないわけがないです!お値段は4個入951円(税込)で1個約238円。

夕食の献立に1品として足しましたが、私の手料理よりも凝ってるし見た目も良くてメインのような存在感でした(笑)。

総合的には大満足!しかし1つだけ難点が…

紹介した4品以外にも写真を撮り忘れて紹介できていないものもあるのですが、購入した商品はどれもおいしくて満足度が高く、私はとてもコスパが良いと思っています。

焼いたり解凍したり少し手間はかかるものの、冷凍しておけばいつでもフランス産の美味しい料理が味わえるなんて、めっちゃ良いですよね?しかも手が出せないほど高いわけでもないし、調理する必要がない。

ファミレスやコンビニの食品を食べるのと比較すれば、もしかすると値段も安いかもしれませんし素材も安心できませんか?

しかし1つだけ難点があります。それは送料が高いこと!地域によりますが1470円~4070円の送料がかかります(クール料金・税込価格)。

----------------------------
北海道 1830円
中国地区 1620円
四国・九州地区 1730円
沖縄 4070円
離島 2540円
その他 1470円
※送料の詳細や注意点などは公式Hサイトで確認をお願いします
----------------------------

私は1470円なので一番安い送料なのですが、離島や沖縄に関しては注文を諦めるレベルの高さですね…。だから商品自体はそこまで高いわけではないけど、送料をプラスすると「高級」な価格になってしまいます。

送料をムダにしないようになるべくまとめ買いをするか、お友達や身内と合わせ買いをして送料負担を減らして購入するのが良いですね。

1度は買ってみてほしい

送料が高くて「やっぱり買うのは無理」と思ってしまった人も多いかもしれませんが、私も送料にビックリして1度は買うのをためらいました。ですがクリスマスや誕生日など、イベントに合わせてちょっと奮発してみてください。

あのクロワッサンを自宅で焼いて食べたら…マカロンを頬張ってみたら…送料のことは忘れてしまいますよ(笑)。

とくにコロナ禍で緊急事態宣言が発令されたり、今後も気軽に外食を楽しめない日々が続くかもしれません。

おいしくて調理不要で食事ができる冷凍食品をストックしておけば、料理をしたくない日も特別な日も満足できる食事が楽しめると思います。

気になった人はぜひ下記のリンクからピカールの公式サイトを見てくださいね。私もまた近々注文しようと思っています!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nijikoさん

雑貨が大好きな37歳|フリーランス|関西在住|夫(優しさ200%)と5歳娘(可愛さ200%)の3人家族|ストレスフリーに生きてます|

nijikoさんの記事一覧 v-right