手強い下っ腹は楽して引き締める!

こんにちは!3人のママでフィットネスインストラクターのひろこです。3歳になった娘と公園に行くと、遊び方も変わってアクティブになってきました。鉄棒にぶら下がることができるようになってきたので、私へのリクエストもレベルアップ。

鉄棒で前回りをさせられたとき、思わず焦りました…下っ腹のお肉が…。手と鉄棒の間?よくわからない状況ですが挟まりましたー。わはは…もう笑うしかないです。

下っ腹には腹筋!と思っている人も多いのですが、子どもを産んだ私たちにもっと手取り早く効くエクササイズがあるので紹介しますね。

まずはお腹をぺったんこ

スタートは膝を曲げて仰向けに寝ます。見えやすいように万歳していますが、両手はお腹に。

1.ゆっくり息を吐き出してお腹をうすーーーくぺったんこにします。

薄くならない!ぺったんこにならない!という場合もおへそが縦に伸びてお腹が薄くなる感じをイメージしてみてくださいね。

次は久しぶりの臨月!

息を吐き出してお腹を凹ませたら次は

2.息を吸いながらお腹を膨らませていきます。

懐かしの臨月を目指します(笑)。おへそ周りから手を天井に押し上げる感じ。

繰り返します

3.また息を吐き出してお腹を薄くします。

これを大きくゆったりとした呼吸で繰り返してみてください。10回を目安としますが、子どもをお腹に乗せて行う場合は数回でやめてみてくださいね。

産後すぐからでも大丈夫ですが、行う場合は体の調子やドクター、助産師さんの指示に従ってください。

下っ腹をさらに小さく!

次は呼吸をしながら足を抱え込みます。

1.曲げた膝をそのまま息を吐きながら両手で抱え込みます。

お腹の奥底から膝を胸に近付けるようイメージしながら。

反対側も

2.反対側も行います。

手で迎えに行かないように、息を吐きながらゆっくり。右、左で1回とし、まずは5回ずつから10回を目指してみてくださいね。

簡単だけど産前産後に弱くなってしまった部分のメンテナンスにもなり、お産を経験した私たちの下っ腹には特に効きやすいエクササイズ。

お腹を凹ませる呼吸とこの膝抱えエクササイズで夏には下っ腹がスッキリしていること間違いなし!楽しみながら続けてみてください。腰痛がある人はお尻の下にタオルを入れてみるといいですよ。

寝る前の数回からチャレンジしてみましょう♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひろこさん

3人のママ、5人家族です。子どもは男子高校生と女子中学生、1番下の2歳児クラスの娘。
末っ子は小麦、卵、乳アレルギー。

20年近く米軍基地やスポーツクラブにてフィットネスインストラクターとして活動。現在は産後のボディケアをメインにエクササイズをお伝えしています。

子どもたちのこと、産後やワーママ向けのエクササイズなど発信できたらいいなと思います。

ひろこさんの記事一覧 v-right