今年の土用は7月28日!

こんにちは、Kyokoです。今年の土用は7月28日でしたね。今年は季節のイベントを大切にしようと、前もってうな重を注文しておきました。近所のうなぎ屋さんで張り切って注文、土用の予約はお早目に、あったのにも関わらず、割と直前の予約でも快く引き受けてくださいました。

なぜって私、土用を7月29日と勘違いしていたからです...。そりゃ、お店も大歓迎ですよね。28日の土用の日に、ざわつく周囲を見ながら、「みんなフライングで楽しんでるな~」なんて思っていたのですが、間違っていたのは私の方でした。

とはいえ、うなぎに罪はなし!

じゃじゃーん!おいしいうなぎの到着です。息子は初めてのうなぎ。子どもって、うなぎのたれがかかったご飯が大好きですよね。

私の狙いはただ一つ、息子にはご飯を食べてもらって私はホクホクふっくらうなぎのかば焼きを堪能すること。

ベストな状態でうなぎを食べるために、お吸い物も作ります。息子も私のテンションが伝わったようで、お重のふたを開けては「じゃじゃーん!」と何度もうなぎセレモニーを開催しておりました。

そして、お吸い物を食卓に運んでいくと、そこには衝撃の光景が...

えっ、CGですか?笑

なんと、うなぎセレモニーを一人で済ませた息子、うなぎだけきれいにさらって食べておりました。私はごはんに埋もれた切れ端を数口、おいしかったわよ!(負け惜しみ)

帰宅が遅い夫ようにとっておいた、もう一つのお重を指さして、「あれも食べようか?」と無邪気な息子。

よく聞いておくれ、このご飯はうなぎ置き場ではないのだよ。うな重とはうなぎとごはんをバランスよく食べるものなのだよ...。

とはいえ、「うなぎおいしかったね~」とニコニコのうなぎデビューを飾った息子を見て、まあいっか、と苦笑いの母でした。

日にち間違いから始まった今年の土用、なんだかんだで笑顔で終了!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
kyokoさん

夫と3歳男児の3人家族。ロンドンでヨガインストラクター、アロマセラピストとして活動していましたが、現在は日本で会社員の傍らヨガ、ときどきアロマ。日々の気づきやヨガ、アロマのことを綴ります。

kyokoさんの記事一覧 v-right