/ 2021.08.02

カスタード作りは、ハードルが高い?

毎日夏らしさが続きますね。暑さに負けない!高校生、中学生、4歳児の母のaacoです。今年の夏休みもなかなか外出はできなく、暇を持て余してる家庭も多いのではないでしょうか。

そんな今だから普段できないスイーツ作りに調整してみてはいかがでしょうか?と言っても、今回紹介するのは、電子レンジで簡単に作れるカスタードクリームとそれを使ったスイーツです。

元パティシエの私なので、カスタードクリームは仕事では毎日作っていました。カスタードクリームはクレームパティシエールと呼び、パティシエのクリームと言うほど、基本的なクリーム。

毎日炊く(作る)のですが、銅ボールに材料を火にかけ、常に混ぜ合わせ、絶対に止まってはダメ!できあがったら雑菌が繁殖しやすいので、扱いもデリケート!だから家庭で作るのは絶対無理だ!なんて思っていましたが、電子レンジでびっくりするほど簡単にできたので紹介します。

材料と作り方

【材料】
砂糖 40g
コーンスターチ 10g
薄力粉 15g
牛乳 250ml
卵黄 2個
用意できれば、バニラビーンズ 1本(なければバニラオイル)

【作り方】
砂糖、コーンスターチ、薄力粉を耐熱ボウルに入れ、よく混ぜる。

沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ入れながらよく混ぜる。

ラップをしないで500Wで2分温める。

レンジから出したら素早く混ぜ、ダマにならないようにする。あれば、バニラビーンズやバニラオイルを入れる。

さらに500ワットのレンジで2分加熱する。同じように、レンジから出したらしっかりと混ぜる。

卵黄を1個ずつ、しっかりと混ぜる。

ボウルの周りに付いたりしたものもしっかりと混ぜ、ダマにならないようにする。

とにかくポイントはよく混ぜる!

ひたすらよく混ぜ、滑らかにしていきます。

できたてのカスタードは最高!

滑らかなカスタードクリームの完成!味見したら最後…とてもおいしいので、スプーンが止まりません!!

出来上がりはすぐに!

味見分を取り分けたら、すぐに密着ラップをして氷水にかませて粗熱を取ります。雑菌が増えやすいクリームなので、絶対にしてくださいね!粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

誕生日はカスタードクリームを使ったフルーツタルト

先日誕生日だった中学生の長男。桃を中心としたフルーツタルトがリクエストだったので、手作りカスタードを使ったタルトを作りました。フレッシュなフルーツと手作りカスタードの相性抜群です。

パンに塗れば簡単デザートパン

パンにカスタードクリームを塗って、グラニュー糖をふりかけ、トーストしたらクレームブリュレトーストの出来上がり!

手作りアイスも

泡立てた生クリームと同量のカスタードクリームを混ぜて、冷蔵庫して固まる前に混ぜてまた冷蔵庫に入れてを繰り返すと無添加の手作りアイスの完成!そのまま食べても、スイーツに添えてもおいしくて安心なアイスです。

カスタードが余った!生クリームが余った!など余ったときに最適です。

親子でこの夏挑戦にピッタリデザート!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年中男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。

aacoさんの記事一覧 v-right