furururusakiさんのブログを見て…

ぎゅってブロガーfurururusakiさんのこちらのブログ→「魚にも肉にも合う!アレンジし放題の絶品ネギ塩だれの作り方」を見て、「おいしそう~」と思ったので、少しアレンジして実際に作ってみました。そして、このネギ塩だれを使って、何品か作ってみたので紹介したいと思います。

台湾のネギは辛いのか…

基本はfurururusakiさんのレシピをもとに、ネギの分量を多めに、そしてレモン汁を少々追加しました。フードプロセッサーを使用し、とても手軽に作ることができました。

■ネギ塩きゅうり

最初は、鶏ガラと塩で薄く味付けしたきゅうりにかけてみました。おそらく使用した台湾のネギの辛味が強かったのか、きゅうりのさっぱりした感じとネギのクセ、油っぽさがちょっと合わないかなというのが正直な感想でした。

■鶏唐揚げのネギ塩だれ添え

一番楽しみだったのが、から揚げレシピ。下味を薄めにした唐揚げにかけて食べてみました!(写真は撮り忘れました…)

ネギ塩の風味とレモンのさっぱりさが唐揚げによく合いました!
・下味は薄めにする必要がなかった
・揚げ物×油なので、レモンの分量を増やしてもいいかも
とも思いました。

■ネギ塩チャーハン

最後に一番おすすめなのがこちら!ネギ塩だれを使ったチャーハンです。ネギがたっぷり入っているので、白米のみでも十分だと思いますが、今回は蝦も一緒に炒めてみました。

このネギ塩だれだけだと、味が足りないので、お好みで塩コショウや鶏ガラ、中華あじなどで調整していきます。

火を通すことで、ネギの辛味も和らぎ、とても美味しく出来上がりました。ネギ塩だれをストックしておけば、このチャーハンがいつでも手軽に作れちゃいます!

■ネギ塩野菜ラーメン

ネギ塩を使って、キャベツやもやしなど野菜炒めをつくり、ラーメンに乗せてみました。にんにく強めのスープとの相性が◎でした!

ほかにも豚肉の漬け込み、冷ややっこなどなども試してみたいなぁと試案中です。furururusakiさん、すてきなレシピありがとうございました!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nimo*さん

元食品メーカー勤務のフリーライター。4歳と1歳の姉妹の母。趣味は食品工場見学で国内外問わず、200か所以上足を運んでいる。夫の転勤のため、17年11月より台湾高雄にて駐在生活中。そんな台湾での子育てライフをぎゅってWeb内“台湾あるある子育て絵日記”にて紹介中。

nimo*さんの記事一覧 v-right