/ 2021.10.22

ずっと暑い日が続いていましたが、急に肌寒くなりましたよね。ママ友との会話でも「中間の季節がないよね。もう冬物出そうかな。」と、自分も子どもも、何を着るかという話題が多いです。

一家に1枚、いえ国民1人につき数枚持っていそうな、冬の衣類といえば、ヒートテックのインナーですよね。毎年お世話になっています。しかし、今年は別のブランドで、あったかそうなインナーを購入してみました。

高級素材「メリノウール」をワークマンで

「ワークマン女子」の言葉も定着した、今や老若男女に認知されている『ワークマン』。私も、1年ほど前からハマり、その機能性の虜になっています。今回購入したのはこちら。

レディース メリノウール長袖ラウンドネックシャツ  1900円

1900円という価格に、「インナーにしては高いのでは。」と思いましたか?メリノウールは、ウールの中でも最高級のものでメリノ種の羊からとれる天然素材なんです。アウトドアや登山ショップだと、5000円くらいのお値段で販売されています。だから、1900円って、かなり安い!

保温性はもちろん、吸湿性や調音性にも優れています。発熱系のあったかインナーには、着用しているうちに、体が暑くなって、汗冷えしやすいものもありますが、その心配がないですね。だから、アウトドアや登山ショップで扱われているんですね。

ディズニーランドやUSJなどの、冬のテーマパーク遊びにも良さそう。

お手頃価格なので、メリノウールのソックス(499円)も、合わせて購入しちゃいました。

生地は、このような感じです。ウールというだけあって、セーターのような温かみはあるものの、薄いのでトップス、ゴワつきはありません。

サイズ感は?

私がワークマンで購入したものは、Mサイズです。去年の年末に購入したヒートテック極暖Mサイズ(数回着用)と、肩のラインを合わせて重ね、比較してみました。

同じMサイズでも、ワークマンの方が身頃にゆとりがあります。ヒートテック極暖も何回かは洗濯していますが、数回程度なので、縮みはそんなにないと思います。

丈も、ワークマンの方がほんの少し長いです。同じサイズでも、ユニクロと比較すると、ややゆとりがあるのかなと思いました。でも、実際に着てみても、ブカブカするなとは感じませんでした。このメリノウール長袖ラウンドネックシャツは、S、M、Lと3サイズあります。

今年の寒さは厳しいかも?冬本番に備えよう!

気象省が、今年はラニーニャ現象発生の可能性が高いと発表しましたね。過去にラニーニャ現象だった年の冬は、寒かったり、大雪が降ったりしたので、今年の冬は厳しい寒さになるかもしれません。きっと、このメリノウールシャツが活躍してくれるでしょう。

そして、ヒートテックも、半袖やキャミソール、タートルネックにUネックなど、袖丈や首回りのデザインが豊富なので、こちらも買い足すかもしれません。また、ベルメゾンのホットコットや無印良品の綿であったかインナーも、1枚ずつ持っていますが、この2つも肌触りが良くて好きです。

それぞれのメーカーのインナーを使い分けて、快適な冬を過ごしましょう。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right