皆様こんにちは!チョビベリーです。10月半ばに流れた、インフルエンザのワクチンが足りないというニュース。「ヤバい!コロナワクチンに夢中で子どもの予防接種忘れてた!」と焦った私がとった方法をお伝えします。

小児科のインフルエンザワクチンは受付終了か入荷未定

ニュースを見てすぐにわが家のかかりつけの小児科に確認したのですが、インフルエンザワクチンの在庫はなくなり次の入荷は未定とのこと。近くにあるもう1つの小児科も「今年度の受付は終了しました」とWebサイトに書かれており、「わーどうしよう!!」とさらに焦りました。

親のかかりつけの皮膚科にワクチンがあった!

このままワクチンが打てずに家族でインフルエンザにかかったらどうしよう…と不安な気持ちになっていたそのとき、私が以前通っていた皮膚科で、去年インフルエンザの予防接種をおこなっていたことを思い出しました。

さっそく電話で確認してみたところ、「ワクチンの在庫ありますよ~」とのこと。しかも、3歳の娘も接種できるという吉報! 在庫はすぐにはなくならないとのことでしたが、さっそく次の日に家族3人の予防接種を打ってきました。

皮膚科でのワクチン接種は想定外でしたが、子どもと親で同時接種できるメリットもありました。

ちなみに私の行った皮膚科では1歳未満はインフルエンザのワクチンが打てなかったため、0歳の次女は未接種。ただ、次女は保育園にも行ってないので、とりあえず外出の機会が多い他の家族が接種できてホッとしました。

次女は小児科での予約が取れ次第インフルエンザワクチンを打つ予定です。

インフルエンザワクチンは小児科にこだわらなくていい!

子どもの予防接種はかかりつけの小児科で行うのが一番安心ですが、ワクチンが足りないときはあまり小児科にこだわらず、耳鼻科や皮膚科など他の医療機関に在庫を確認してみるのもいいと思います。

親と同時接種できれば、時間の節約にもなります。子どもが乳幼児の場合は、予約するときにワクチンが打てる年齢かどうか聞いてみるといいですよ!

インフルエンザがはやりませんように!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
チョビベリーさん

1982年生まれ。柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で2歳と0歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧 v-right