空前のミッキーブーム中…

YouTubeでミッキーの動画と出会ってから、口をひらけば「ミッキー!!」になった息子…。そんな息子が食い入るようにハマっている【ディズニー知育ぬりえ】を紹介したいと思います。

4種類の知育ぬりえ

『すうじ』『ひらがな』『ちえあそび』『めいろ』の4種類!ダイソーで見かけたときは『ひらがな』の1冊しか在庫がなかったのですが、セリアには4種類揃っていたので嬉しくてコンプ買い…!息子に「いっぱい買っちゃったの?」と言われました(笑)。

サイズ感は子どもが手に取りやすい小さめサイズ。息子は待ちきれずに帰り道に開いて黙々とひらがなを読んでいました(後ろ姿が完全に電車内で新聞を読むおじさんのソレ)。

ぬりえ×おけいこ

ひらがなの書き方ノートやめいろ、間違いさがしなど色々な【おけいこ】が揃っており、すべて【ぬりえ】になっています。色を塗らずに絵本として読んだり、色を塗りながら「これはなにかな?」など一緒に取り組むのもいいですよね…!

息子はまだ字が書けませんが、「これはりんご!」「ふうせんだね!」といいながら好きな色で塗ったり、めいろを頑張ってなぞってみたり。また絵本のように広げてひらがなを読んだりと、思い思いの遊び方でしばらく机に向かっています。

100円だからこそのメリット…

楽しそうにぐるぐる色を塗る息子を見ていて気付いたのが、『どれだけ自由に描こうが親が気にならない』ということ。机に向かう時間を作りたいと思い、以前くもんの【めいろ】や【ぬりえ】を購入したのですが、1日1枚でいいところを1日で1冊終わらせてしまった息子(笑)。

次から次へとページをめくって出題意図とは違う描き方を自由にする息子に対してどうしてもテキストの値段がチラつき(笑)、「もったいない気が…汗」「きょっ、今日はここまでにしよう…!」とストップをかけたくなる気持ちをどうしても拭えなかったのですが、このテキストだとそれがない…!笑

まあ100円だったし…!という気持ちが心の余裕を生んでくれたおかげで寛容な心で見守ることができました…(ケチ親ですまん)。

収納はコレ…!

シリーズでまとめたかったので、セリアで購入した【アタッシュA5】というクリアボックスにまとめました。

シリーズものは揃っていないと気になる性格の息子にはこれが1番よかったようで、いつも真っ先に絵本棚に取りに行っています。

たのしく『ながら知育』!

遊びながらお勉強ができたら親も子どもも楽しく取り組めますよね!100円だとハードルも低く取り入れやすいと思うので、おすすめです♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なっみさん

2歳(男)、0歳(女)。日々の生活のなかで"子どももおとなもたのしい"アイデアをイラストをまじえてご紹介したいと思います…!100均アイテムを活用したおもちゃ作りが得意◎

なっみさんの記事一覧 v-right