/ 2022.03.31

皆様こんにちはライフオーガナイザーのTammy(たみー)こと田宮絵理です。この春で保育園ママ歴9年目となる私を悩ませてきたのが【子どもの名前書き】です。

お洋服や靴下を買うたびに付いて回ってくるあの仕事。本当にめんどうくさいですよね。入園、入学だけでなく新学期は何かとお名前を書くことが多い季節だからこそ便利グッズと仕組みを使って楽ちんにしちゃいましょう!!今回は衣類の名前付けについて紹介します。

靴下とお洋服の名前付けに便利なグッズ

靴下のお名前ってどう付けていますか?私は油性ペンで直接書き込んでいましたが太くて文字がつぶれてしまったり、伸びると名前の判別がつきません。ましてや縫い付けるなど、とっても手間がかかることなんてズボラな私にはハードルが高すぎます!!

そこで見つけたのが「タグペタ」。この商品はお洋服のタグに名前を書いた布シールをペタッとくっつけるだけでお名前付けが完了するといった便利グッズです。

このタグペタは靴下の裏側にペタッと貼り付けることができるんです。びっくりするほど名前付けが楽になりました。今は必需品となった布マスクにもペタッと付けられます。もちろんタグに付けても使えるのでお洋服の名前付けはコレ1つで解決しました。

便利なグッズがあっても使いずらいところに収納しては台無しです

お休みの日に新しい洋服を買って週明けに着せてあげようと思っていたのに、朝お名前が付いていないことを思い出して他のお洋服を着せたり、お名前を付けるのが面倒でそのまましばらく着せずにほったらかし…なんてことありませんか?私の場合はよくありました(笑)。

せっかくお名前を楽ちんに付けるグッズを買ったのにお裁縫箱にしまったままにしていませんか。気が付いたときにサッと名前が付けられると楽ちんですよね。サッとお名前を付けられるようにわが家は油性ペンとあらかじめお名前を一気に書きこんだタグペタと、未使用のものを一緒に袋に入れて子ども服のタンスに収納しています。

朝着替えるときに名前がついていない服を見つけてもサッと出して貼るだけです。タグペタが付けられないモノでも油性ペンもすぐ取り出せるのでお名前つけのハードルが下がってスムーズになりました。

タグに直接お名前を簡単に書くのも楽ちんに

洋服メーカーや毛布などの布製品によってはタグに直接お名前を書く場合もありますよね。タグに直接油性ペンでお名前を書くとどうしてもにじんでキレイに書けないことがあります。

そんなモヤモヤを解決する裏技は「書く部分のタグを濡らしてから油性ペンで書き込む」とにじまずキレイに書くことができます。

忙しいからこそ楽に簡単に

忙しい毎日だからこそ、わざわざお名前付けの時間をとるのは大変と感じる人も多いはずです。だからこそ洋服を出す動線上にお名前つけができる仕組みを取り入れ時間短縮しちゃいましょう!

「ながら家事」「ついで家事」で日々の生活が少し楽になりますよね。だからこそ「使いたいもの」は「使う場所」に収納して楽になりたいですね。忙しいママとパパが楽しく楽に過ごせますように。

便利なグッズは使いやすいところに収納してこそ本領発揮!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Tammy(たみー)さん 忙しい暮らしを楽しく楽にする♪片づけのプロ

4歳(女)、8歳(女)。神戸市在住。長女の出産後8ヶ月で正社員で復職。ワンオペで仕事・家事・育児に追われながらも、ライフオーガナイザー1級取得。子供と過ごす時間を見直し、同じように忙しいママやパパをサポートするため現在はフリーランスで片づけのプロとして活動中。

Tammy(たみー)さんの記事一覧 v-right