/ 2022.04.22

包丁も鍋も出したくない…けれどあと1品欲しい!

洗い物は出したくないけれど、あと1品欲しいなというときにわが家でよく登場する簡単ピーマン料理を紹介します。

まず、洗ったピーマンのヘタを取ります。本当は包丁のあごと言われる部分でえぐるのがいいと思いますが、ズボラな私はフォークでクリッと取ってます(笑)。ヘタを取ったら、フォークでピーマン全体をブスブスと刺して穴をあけます。多めに穴をあけると味が染みやすくなります。

耐熱皿に移して、ごま油とめんつゆをお好みで入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジで4分温めます。

鰹節をお好みでかけ、よく混ぜます。

落としラップをして、追加で1分温めます。粗熱が取れたら「しみじゅわピーマン」の出来上がりです。かむと旨みがじゅわっと染み出て箸が止まりせん。ピーマンの種もワタもそのままですが、食べて不思議、種の食感は感じず、おいしく食べることができます。

また、種の部分にはカリウムなどのビタミンも豊富に含まれているので、ピーマンを丸ごと食べることで余すことなく栄養を摂取することができます。

キンキンに冷やして食べてもおいしいです。ごま油のおかげかピーマンの苦味がほとんどないので、子どももぱくぱく食べます。

あと1品!のときにぜひ作ってみてください

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
れもんママさん

夫と5歳娘、1歳息子との4人家族です。
お出掛け・育児・美容など、日々の生活が少しでも楽しくなるような情報を発信したいです。

れもんママさんの記事一覧 v-right