野菜がニガテなわが家の子どもたちですが、なぜか豆苗は競うように食べます。いつの間にか、豆苗は毎週スーパーで購入するようになりました。

スープの具材やナムルにしても美味しいですが、一番子どもたちの食べがよいのは「豆苗だけ炒め」。つくり方はとてもシンプルで、豆苗を油で炒めて、鶏ガラスープの素で味を整えます。炒め時間は約1分と、とても早い!

材料

材料は3つだけ。

・豆苗 1パック
・鶏がらスープの素 大さじ1
・油 大さじ1

こちらににんにくを加えると、大人向けの味になります。

作り方

1.豆苗は根元で切り、さらに半分にして、水でサッと洗います。

2.フライパンで油を熱し、豆苗、鶏がらスープの素をいれます。

3.1分ほど軽く炒め、しんなりしたら出来上がりです。

アレンジ

豆苗1パックだと嵩が減り、家族で食べる分にはちょっと少ないかもしれません。もやしやにんじん千切りを一緒に炒めると、ボリュームのあるおかずになります。

手早く1品追加したいときは豆苗オンリーで、メインの副菜にしたいときは、もやし+豆苗炒め、にんじん+豆苗炒めにアレンジしています。

豆苗はスーパーでの値段が安定していて安い野菜。「豆苗炒め」は、わが家にとって、安い・早い・美味いの三拍子そろった最高の1品になりました。

根の部分はベランダで水耕栽培しています。太陽を浴びてわさわさ生える緑にも癒されているこの頃です。

1分でできる豆苗炒め。ぜひお試しください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヨリさん

小2、年長、年少の母。共働き、3人育児の暮らしの工夫をブログ『よりみち家族』を書いていたら、1冊の本になりました。書籍『暮らしの最適化』発売中です。

ヨリさんの記事一覧 v-right