/ 2022.08.21

うちの娘はどちらかというとネンネが苦手(たぶん)。生後数週間でジーナ式にチャレンジしましたが全然ダメでした。そのあとは、すぐ眠ってくれる時期とそうでない時期が交互にあった記憶です。

2歳になった今、寝かしつけに1時間かかってちょっと大変です。少し前は15分くらいで寝たのにな……。どんなスケジュールで過ごしているのかや、寝かしつけで工夫してみたことを紹介します。

いつから寝なくなったか

2歳2カ月ごろからかなーと思うのですが、だんだん賢くなってきて「ねんねしなーい」と母を困らせるように。ゴロゴロできても「お茶飲む」「本読む」といろいろ言ってきます。寝てほしいなと思う時間から1時間ほどすると眠りにつきます。ちなみに、保育園での昼寝は得意なようで「特に何もしなくても勝手に寝てます〜」と先生から言われました。

1日のスケジュール

1日のスケジュールはざっくりこんな感じです。

6:00〜6:30 起床
7:00 朝ごはん
9:30 おやつ
11:30 お昼ごはん
12:00 ねんねに誘う
13:00〜15:00 お昼寝
15:30 おやつ
18:00 夕ごはん
19:00 お風呂
20:00 ねんねに誘う
21:00 就寝

昼も夜もそれぞれ苦戦するんです。特に昼寝は、寝なーいというテンションになってめちゃくちゃイライラしちゃいます…

1.「おやすみツアー」を試してみた!

寝かしつけの方法が間違っているのかな〜と思っていろいろ調べて実践しています。最近始めたのが、寝る前にリビングのおもちゃなどにバイバイと挨拶してまわる「おやすみツアー」。うちの場合、一応スムーズに寝室に行ってはくれますが、寝かしつけの時間は変わりませんでした。他にもいろいろ試してきましたよ。

2.1日の振り返り時間をつくった

2つ目は電気を消した直後に一緒にゴロンして、1日なにをして過ごしたかお話しすることです。「朝起きてパパと一緒に朝ごはん食べたね〜それから……」というように、私がゆったり語りかけます。

これは結構効果がありそうで、寝返りせず遊びもせず、じっと聞いてくれます。寝かしつけの時間が変わるかと言われるとたぶん変わらなかったのですが、いろいろな意味で良さそうで続けています。

3.寝かしつけ専用の本をゲット

3つ目は、寝かしつけ専用の本を寝る前に読むことです。本屋さんで見つけて効果がありそう……と思って迷わず買いました!が、今のところ効果見られず……。でも娘もなんか気に入ったようで、継続して読んでいます♪

まあいっか

まあこの子の個性だし、1時間ぐらいたてば寝るし、お昼寝もばっちりとってくれるし……と思って、今は特に改善しようとは思っていません。前と比べたら大変だけど、また大きくなったら変わるだろうしなと思って。今は自分がイライラしない方法を模索しています!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
HANABIさん 家事と育児の効率化が大好きな30代ママ

2人の娘と子煩悩な夫と東京で暮らしています。
最新のものを暮らしに取り入れて、できるだけ楽に毎日暮らすのがモットー。
便利グッズや子供との日々を発信しています。

HANABIさんの記事一覧 v-right