/ 2022.06.16

皆様こんにちは!チョビベリーです。毎日忙しいパパママでも、「朝と夜はテレビのニュースを見るのが習慣」という人が多いのではないでしょうか。そこで自分の時間が増える、「ニュースダイエット」をオススメします。

一週間以内に見たニュースの中で役に立つものはあった?

こう聞かれたら、「特になかったかも!?」「そもそもどんなニュースを見たか思い出せない…」という人がほとんどかと思います。例えばコロナのニュースでも、毎日全国で何人感染したかという情報は、実際に自分がコロナになったところで全く役に立ちません。

感染歴のある私の経験をお伝えすると、感染者数のニュースよりも自分が住む自治体のワクチンや自宅療養者向けの情報を自分で集める方がずっと有意義でした。

テレビのニュースでは賢くならない

「毎日ニュースを見ている」と言うと聞こえはいいかもしれませんが、結局は番組のスポンサーが視聴率の良い情報を集めているだけなので、バラエティと大差ありません。週刊誌を無料で読んでいるようなものなので、暇つぶし程度にしかならない気がします。

また、地震や事故・戦争などのニュースを見ると、「何かしたいけれど自分にできることがない」と無意識にストレスを感じてしまうそう。世界のことを知りたければ、流れるニュースを見る受け身ではなく本やネットで調べるほうがよさそうです。

1日30分以上自由な時間が増えた

私は実際に「News Diet」という本を読んでこのことに気づき、毎朝付けていたテレビを消すようになりました。その分、朝はアレクサで洋楽を流しながらのんびり本を読む時間がとれるようになりました。

テレビで確認していた時間や天気も、アレクサに聞けばわかるので問題ありません。全国の天気予報が始まってから自分の住む地域の天気がわかるまで、数秒待つのも本当にムダな時間を過ごしていたなと思います。

また、個人的にテレビで星占いを流されるのが特に嫌いで、朝から自分の星座が最下位になるのを見るのが耐えられなかったので、今は本当に気分がいいです。

ニュースダイエット、オススメです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
チョビベリーさん

1982年生まれ。芸大卒で柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で4歳と1歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧 v-right