紙袋捨てていませんか?

マックなどをテイクアウトやデリバリーするとバーガーやポテトが入っている紙袋。捨ててしまっていませんか?

いつも思っていたのですが、ポテトなど揚げ物商品が入って油が染みてる感じはあるものの破れたりはしない。やっぱり考えられて丈夫に作られているのかな?と思っていました。そんな中、この紙袋が家で揚げ物をしたときの油の処理に使えるとSNSで見かけて以来、わが家でもやっています。

紙袋を三分の一くらいに折り込みます

紙袋を三分の一くらいに折って要らない新聞紙や広告、油を吸ってくれそうな紙をクシャクシャにして入れます。

私のおすすめポイント

1.紙袋を2枚ほど重ねる
油の量にもよりますが、重ねることでよりしっかりします。

2.余った紙ナプキンをクシャクシャにして入れる
新聞紙ではなくても、テイクアウトするとハンバーガーなどと一緒に紙ナプキンがよく入っていますよね。あとわが家はウェットティシュで子どもたちの口を拭くので、案外あの紙ナプキンが余ってもったいないのでここでクシャクシャにして入れています。

捨てたい油を注ぎます

捨てたい油をそのまま注ぎます。

この日は油の量がかなり多かったので一枚ビニールでカバーしていますが少量なら紙袋だけでも。もちろん、心配な場合はカバーをつけてもOKです。

流し込みます

油を捨てるのって大変ですよね。これなら簡単に1人作業で処理できますよ。

最後はビニール袋に入れてポイ!

最後はビニール袋に入れて口を絞ってゴミ箱にポイ!ちょっとこの日大きくなったのですが、いつもはもっと小さめの袋でキュッと絞ってポイしてるので、もっとコンパクトになります。油の処理にいつも困ってる人や、ファストフードの紙袋溜まってるな〜という人は試してみてくださいね。

紙袋余っていたらぜひお試しください

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
高沢 美里さん

鬼嫁にビビる旦那さんと2人の男の子の4人家族。 ベンチャー企業の創業メンバーにジョイン♪ 初のリモートワークで人事労務を担当。子育て中のママが 働きやすい環境を整えることが目標。 ママカメラマンとして撮影やカメラ教室も開講中。ママも仕事も 『私』も大切に!

高沢 美里さんの記事一覧 v-right