夏休みは家族の食事を3食準備しています。朝、夜だけでも大変なので、昼は少しでもラクしたい。休日の昼ご飯はメニュー固定で「冷やし麺」にしています。 そば、素麺、中華麺のローテーションです。

「冷やし麺」は茹でるだけなので簡単に準備できそうなものですが、毎回5人分を準備するとなるとまぁ大変で……。手間を減らしたくて使い始めたアイテムがあります。「ホットクック」と「盆ざる」の2つです。

「麺を茹でる」はホットクックにおまかせ

自動調理ができるホットクック。夏場は「麺を茹でる」機能を一番使っています。ほったらかしで麺が茹で上がるのは本当にラク。

一つ気をつけたいのは、ホットクックだと水を温めるのに時間がかかる点です。やはり直火のほうがすぐに沸騰します。そこで、わが家ではホットクックで麺を茹でるときは水からではなく、電気ケトルで沸かしたお湯を使って、ホットクックの温め時間を短縮させています。

いずれにしても、ガスコンロを使わないと夏場に汗をかきながらキッチンに立たなくてすみ、助かっています。

5人分の麺の盛り付けは「盆ざる」に

5人分の冷やし麺は、竹製の盆ざるに盛り付けます。約30cmの盆ざるなら家族が食べる量を一気に食卓へ出せます。

以前は、ざるが小さかったため2回に分けて配膳していた手間が、盆ざるに変えてから解消されました。

盆ざるは「冷やし麺」以外にも野菜や果物入れに使ったり、お菓子を盛り付けたりと、多用しています。大皿を持たないわが家にとって便利なアイテムです。キッチンに立てかけてすっきり収納できるところも気に入っています。

食事の準備は大変な家事のひとつ。 これからもどんどん道具に頼り、少しでもラクに準備したいなぁと思っています。

今週末もわが家のお昼は冷やし麺です!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヨリさん

小2、年長、年少の母。共働き、3人育児の暮らしの工夫をブログ『よりみち家族』を書いていたら、1冊の本になりました。書籍『暮らしの最適化』発売中です。

ヨリさんの記事一覧 v-right